目的

目的

6月10日、釣猫さん、ブルーさん両名が参加する大会があると聞いて、ワタシもエントリーして巻いて来ました。

当日の予報は朝から雨のハズが、予報に反し曇天無風に加え時折日が照る、降りそうで降らない天候。

水位はやや減水傾向で透明度は1m程、朝のスロープ前の水温は22℃という状況です。

スタート後、それぞれ目指すエリアに散る中、ワタシの選択はスロープ対岸のワンド。

立ち木群を流しながらインレット付近のカバーを目指し、目的の場所にフラットサイドな子を通しますが食事に赴く方はお留守のようで。。。

東岸のバンクの冠水したカバーやブレイクを巻きながら上り、水中島周りで1バイト!

食いが浅く、あっという間にジャンプされてバラしますが、あまり気にすることもなくお目当ての立ち木群へ進みます。

立ち木の上をフラットサイドさんで巻き、フルサイズな子で枝にコンタクトさせる思惑でしたが両者とも叶わず。。

少し進んだ倒木の影にもフルサイズな子を通すと体当たりのような感触!

の後、魚体は虚しくカバーへお帰りになりました。。

気を取り直し、この日のメインと位置付けていた対岸の立ち木群に向かいます。

そこで奥の浅場をラウンドな方で巻いているとサイズの割に生意気なバイト!

リアフック1本しか掛かってないので慎重に寄せようとしたのですが、何も出来ぬまま無情にも外れてしまい。。

ここでブルーさんとすれ違い、情報交換。

お互いノーフィッシュを確認(苦笑)

ブルーさんは上流へ、ワタシは巻きながら下り、今度は釣猫さんと遭遇。

少しお話しして、水中島経由で東岸のバンクへ向かい、ブレイクの張り出したトコロをシャロークランキン♪していると、硬いものに触れていた感触に重さが加わり、寄せてみるとまたもやリアフック1本!

今度が外せない!と慎重にやり取りしますが、ネットイン寸前でジャンプされてサヨナラです(泣)

このバラシは気持ちを折るのに充分でして。。

何となくワンドに進入、苦し紛れにオーバーハングの影をダイブデッパーで巻き、船べりでバイト!

そのまま雑に抜き上げ。。


7fe3faff9b084870bcb83a5e230b158a


折れた心が戻る事はなく、だらだら巻いて下り帰着。

参加した皆さんも厳しい状況だったそうで、少し慰められました。

巻きは反省点が多く惨敗でしたが、久しぶりに釣猫さん、ブルーさん達と湖上で盛り上がる事が出来て、楽しい巻きとなりました。

回復

15日に代休が取れたので、次男を送ってから湖へ巻きに出ました、ATです。

今日の駐車場の台数はまばら。

一昨日の雨の影響で水位は満水、スロープ前の水は濁っています。

いそいそと準備を済ませ、影になったシャローカバーを巻きながら中流域へ向かいましたが、全く反応はありません。


レンジを下げても変わらず、対岸の立ち木群へ移ります。


立ち木のトップにFD- flamingoを当てながら巻き、岸際の立ち木と立ち木の間で

ごつっ


と、なかなかのバイト!


反転した魚をいなそうとして竿を寝かせてしまい、ミスったと気付いたのも束の間、バレてしまいました。。

傷心を引きずりながら同じストレッチを流して進み、オーバーハングの奥に flamingoを入れて、巻き始めと同時にバイト!

余裕のないやり取りの末に抜き上げて


494aa840efc946c4b67700c6ebbbbcb5

可愛いですな。。

その後、上流域に移りビーツァM5をオーバーハングの奥に入れてバイトを得ますが、これを外してしまい、天を仰ぎます。。。


が、次男のお迎え時間が迫っていた為、気力を振り絞ってFD- flamingoで立ち木群を巻き、


冠水ブッシュと立ち木の間で

にゅ〜

と重くなり、糸はズリズリ出されて大慌て!

Dbe221bf3cbc4ccdadf775f8d1c27963

お久しぶりな魚体です。。

感覚

大変ご無沙汰しておりました、ATです。

地域のお付き合いやら、ウチの奥さんのお仕事が増えたりで、随分と巻きに出られていませんでしたが、20日に時間が取れたので巻いて来ました。

湖に到着すると、雨の名残か水位は満水、スロープ周辺の水は笹濁り。
平日にもかかわらず車が多く、皆さん中流域から上流域にポジションしている様子です。

この日の予定は「フルサイズクランクでシャローカバーの巻き」一択です。

はやる気持ちを抑えつつ準備を済ませ、スロープ対岸の島周りのカバーから巻きますが、小枝や葉の浮きゴミが多く、どうしてもリップがゴミを拾ってしまいます。

それでも、ゴミを避けて通すコースはあるので着水に気をつけて投げますが、何せ久しぶり。
キャストの精度は低く、ストレスな展開。。

島周りから立ち木群に移りますが、ノー感じな巻きが続きます。

最奥のインレット付近まで進んで竿を持ち替え、RC2.5で冠水したブッシュを巻いて

もそっ

と、待望のバイト!

竿先は弧を描き、下へ下へ引っ張られます。

バレないように祈りながらいなし、浮いて来た魚を視認。。

!!

Cd2f9f1704444e96b33691b05b333414

スレでしたね。。


謹賀新年


あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


ご無沙汰しております。。
ブログを放置してしまっていて申し訳ありません。

各方面から「生きているなら発信しなさいよ」とお叱りを受けてはいるのですが、昨年10月までの週末は用事が続き、巻きに向かう気力を削がれ(苦笑)

11月からは少し落ち着いた週末を送っているとは言っても、地域の用事や子供たちの行事に時間を取られてしまい、巻きには出掛けられていません。

ですので、皆さんにご報告できるような出来事は特に無く。。

偏愛クランクベイトの項もまとめたいのですが、巻きから離れているために各々の子達のイメージがボヤけてしまっていて書き足すことが出来ていません。

今後のブログの方向性に難儀しておりますので、巻ける時に巻く、不定期な展開が続きそうです。。

申し訳ありませんが、のんびりと続けさせて下さい。


故障

大変ご無沙汰しておりました。。


地域の用事や息子の送迎に時間が取られてしまい巻けずに居まして。。

空いた時間には家事労働の草取りをこなす週末が続いています。

そんな折、ムキになって草を取って手首を痛める事態に(泣)

その状態のまま休みに入ってしまい、お灸と湿布で痛みを紛らせ、初めての湖にプチ遠征を試みました。


曇天の14日、少しの事前情報を元に取り敢えず上流を目指します。

スロープ対岸のオーバーハングから巻き進み、数投目のFDフラミンゴに魚が乗りましたが敢えなくバラシ。。

切り替えて船を進め、ブッシュの際にフラミンゴを通すと下から黒い魚が追って来ましたが、船べりで反転されてしまいました。。

巻きの速さやクランクベイトの色を迷いつつ、同じエリアにある岩盤の張り出した先を通して

Image_5

三度目の正直!


この後、バンクに沿って巻き続けましたが、日が昇ったせいか反応がぱったり無くなります。

レンジを下げて巻き進み、マンメイドなカバーの沖でBスイッチャーに・・・

Image_6


点在するシャローカバーには魚が着いていたのでシャロークランクを通すのですが、追ってくるだけで。。

レンジを下げてフォローすると

Image_7

昼頃になると風が強まったので対岸に移り、深いところを巻きながら戻りましたがカスリもせず、この日の巻きを終えました。

手首だけでなく、PCも壊れてしまい携帯からの投稿なので、改行や写真のサイズが大きすぎ、小さ過ぎなど読み難かったらごめんなさいです。


«藪