« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

釣行日 7月30日

近所の池へ行ってきました。

目的はラインの感度とフックの掛かり方の確認。

ラインは今までフロロを使ってましたが、バラシを少なくするためナイロンに。

同じ理由でフックはリヤフックを細軸、バーブレスに換えてみました。

池は濁りがきつく、50cmくらいの減水。水温は29℃。

オーバーハング、杭、葦際を流しても反応は無く、テストにならない(涙)

対岸のオーバーハング奥のブッシュに根掛り覚悟で打ち込むと、着水と同時にバイト!

20080730180849 30cmくらい。

フックのテストは合格。

欲を言えば、枝に当たってから

食ってくれれば最高だったのですが・・・

場所をシャローに移し、食い気のあるバスを探そうとワンマイナスを投げようとしましたが、倒木があったためRPMをキャスト。

岬の手前で

20080730185124 これも30cmくらい。

激しいバイトで、デカい!と思ったらスレでした。

曇っていたので、ここで日没となり終了。

今週末は掛けた魚をバラさないようにしたいですね。

釣れませんでした

7月26,27日陸っぱりで野池、ボートでリザーバーへ、しんしんさんと行ってきました。

26日はいつも練習に行っている池へ夕マズメだけ陸っぱり。

沖のカバーをシャロークランクで、葦際をサーフェイスクランクで流しましたが反応は無く、この池を諦め移動。

ここではオーバーハングをシャロークランクで、インレットをサーフェイスクランクで狙いましたがノーバイト。で、この日は終了。

27日はリザーバー。人が多いのは予想通りだったのですが、減水と濁りは想定外でした。

その為、しんしんさんにジグで撃ってもらおうと思っていたカバーやゴミ溜りは陸の上・・・立ち木、岬周りも反応は無く、岩盤でワタシにアタリがあったのですがバラしてしまい(ルアーはワイルドハンチ)また、ウィードのあるシャローではM5Rにヒットしたのですがランディングミス(涙)

バッテリーの充電が十分でなく、12時前にはボートを上げることに。

消化不良の二人は午後から野池へ繰り出しました。

が、ワタシはアウトレットでウィR(チャート)にチェイスが一度あっただけ・・・夕方、雷が鳴り出したので時合を待たずに納竿となりました。

タックルセッティング、ルアーの選択、ランディング・・・

自分のミスで魚に触れなかった二日間でした。

釣行日 7月23日

夕マズメ 一時間ほど陸っぱりに行ってきました。

池に着くと、かなりの数のベイトが跳ねていたのでバジンクランクだけで勝負することに。

インレット周辺を流れに逆らわないようにルアーを通しましたが、ラインに子バスが当たってくるだけ。

岸際のストラクチャーは反応ナシ。

少し移動してウィードの周りを通すとボコボコ出るのですがノらず・・・

暗くなり始めた頃、池の真ん中付近の浮きゴミを狙い、

20080723191747 やっと捕れました。

リアフック一本掛り(汗)

素直にポッパーやスピナーベイトを投げればもっと釣れた状況だったと思いますが、

ポッパー持ってないんですよ(笑)

釣行日 7月19日

18日は残業をして、19日に一日掛けてSPさんと野池を周ってきました。

平野部の池よりは状態が良いだろうと、山間部の池からスタートするつもりでしたが、先行者が二組も居たため山を降りることに。

SPさんオススメの練習池から仕切り直し。

水は赤茶色の濁り、水温26℃

池に入って程なくSPさんにバイト!ブッシュからバスを引きずり出しています。

一方、ワタシはシャローまでノーバイト。。。

20080719063422 倒木の根元で。

20080719064012 同じ場所から冠水ブッシュへキャストして2本目。

この後、葦際を撃っても反応は無く、先週SPさんが良い思いをした池へ移動することに。

しかし、2週続けて良い思いが出来るほど甘くは無く・・・

20080719075754 あれこれ試し、やっと1尾。

レイダウンから追いかけてきて、ピックアップ寸前に食ってきました。

この池を諦め、以前SPさんが45UPを捕った池へ。

オーバーハングを流し、

20080719114918 ゴミ溜りで。

着水後すぐのバイトでした。

池を一周してバイトはこの一回だけ。。

ひょっとしたら、とディープクランクで池の真ん中をボトムノックさせると、ドン!とルアーを引っ手繰るバイト!                                     

しかし、ノらず。。。

この後、2~3ケ所池を周ってみましたが、何も起こらず終了。

太陽に体力を奪われた釣行でした。  

                                                                                                           

7月12日 SPさん爆釣編

移動を繰り返し、この日4つ目の池でワタシのリールが故障してしまい、ドライバーを借りる為、また移動。

ワタシは池の傍でリールと悪戦苦闘し、SPさんは池へ。

暫くすると「釣れた ~」の声。

20080714161244 1本目

このバスを釣ったときに、何本かチェイスしてきたみたいで、速攻で抜き上げ、場を荒らさないようにして

20080714161307_2 「また釣れた~」

2本目

2本とも同じ冠水ブッシュで。

サイズはどちらも30cmくらいですが、コンディションは良さそうです。

20080714161323

ポーズ、トゥイッチを混ぜて3本目。 これも同じポイントで。

「早く来たほうがいいよ」って言われても、まだリール直ってな~い

200806171754000倒木で4本目。

全てウィR(チャート)での釣果。

時間は30分くらいだったでしょうか。

こんな風にハマるとたのしいだろうなぁSPさん、なんて思っていると、SPさんが池から上がって来て、タックルを貸すから行って来い、との事。

20080712121115 ありがたくお借りして、対岸のバンクで2尾。

20080712121816 SPさんのおかげでワタシも釣る事が出来ました。

釣行日7月12日 ミヤマ編

SPさんも時間が出来たので一緒に野池を周ってきました。

まずは、M池からスタート。

いつもはクリアな池ですが、この日はやや濁り気味。

SPさんは右から、ワタシは左から流しました。

護岸にザリガニが居たこともあり、ファーストチョイスはワイルドハンチ(ファイアークロー)

20080712045017 シェードを撃ち、20cm。。。 スレ掛かり。。。

同じ場所で再びバイトがあったのですが、コレはバラしてしまいました。

ワンドに入り、ブリッツでダブルヒットしたのですが、両方ともハズしてしまい・・・

20080712053418

濁りに対応しようと、音でアピールし、立ち木で25cm(泣)

SPさんはワンドに居ましたが「すごいの見つけた!」らしいので何事かと思って行ってみると、

20080712064815

ミヤマクワガタ

夏ですねぇ

と、いうか居るんですね

M池ではワタシが2尾、SPさんは1尾とクワガタ3匹。

午前中の釣果はこれだけ。。。

午後はSPさん爆釣編です。

釣行日 7月10日

仕事が早く片付いたので、地元の池に行ってきました。水は濁り、オマケに減水気味でカバーはあまり無い状態でした。

オーバーハングのシェードをサーフェイスクランクで流すも反応は無く、

M5でレイダウンを狙うと、30cmがヒット。

冠水ブッシュの奥で もヒットしましたが、バラし・・・

シャローの立ち木でワイルドハンチ(ブルーバックチャート)にバイトがありましたが、またバラしてしまい・・・IKー180(金黒)に変更。

流しながら進み、オーバーハングの手前でバイト。

しかし、リヤフック1本掛かり(汗)

ランディング寸前でジャンプされ、この日三度目のバラし。。。

20080710175432_2 シャローへ戻り、ワイルドハンチ(ファイアークロー)で葦際を撃ち、今度はしっかりフッキング出来たようです。

この日はこの一尾で終了。

やりとりが強引過ぎたのか、よくサカナをハズした日でした・・・

新規開拓

SPさんが通販でルアーを買うというので、ついでにワタシのモノも頼んでもらおうとSPさんの会社に向かい、無事に注文完了。

そのまま一緒に釣りへ行くことになりました。

ただ、いつも行っている池には既に何台か車が止まっていたため、まだ入ったことが無い池に向かうことに。

が、どこも人が居て入れず、三番目に周った池に入水。

水は濁っていましたが、インレット、リップラップ、オーバーハング、倒木などどこでも釣れそうな雰囲気。

リップラップをワイルドハンチで、ブッシュやレイダウンをテネシータフィーで探りますが何も反応が無い。

SPさんはシャローからオーバーハングをクランク、ジグで流しているようでしたが、こちらもバイトは無い様子。

時間もあまりない為移動。

次はSPさんによると、「いつもは水がきれいな池」

の、はずでしたが、この日は白濁り・・・

ワタシはここで集中力が切れたらしく、ミスキャストを連発し、ポイントを荒らすだけでした。。。

SPさんもノーバイト。午後は釣果ナシでした。

5日の釣行で一つ後悔したことは、サーフェスクランクを試せば良かったかな、ということ。

以前、濁りのキツイ池でバジンクランクに連発でバイトがあったことを帰りの道中で思い出したのです。(←遅い)

実際は表層で釣れなかったかも知れませんが ”投げていない” ことが悔やまれます。

釣行日 7月5日

当日の天候は曇り後晴れ。前々日の雨の影響が気がかりだったので、まずはいつも水が綺麗なC池に向かいました。

が、残念ながら先行者の姿が・・・

C池を諦め、T池に。

T池はインレットの水量が多く、水質は比較的安定しているはず、だったのですが、この日は茶色。

先行者も居ないし、他の池もこんな感じだろうと思い、入水。

インレット周りをシャロークランクで流すも反応はナシ。

M7でブレイク、オーバーハングを撃つと子バスの大群がチェイス。

20080705045224 対岸の冠水ブッシュを撃っても、子バス。

レンジをもう少し下げてみましたが、伝わってくるのはボトムの感触のみ。。。

溜息をついていると、林の中を歩く音が、ジグを落としているような着水音とともに聞こえます。

先にシェード撃たれちゃった・・・

20080705055358 対岸のワンドへ移動し、M5へルアーチェンジ。

オーバーハングの奥でヒット。

30cm

午前中の釣果はこれだけ。午後からSPさんと合流して新規開拓です。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »