« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

釣行日 9月28日③

PT池から上がり、池を幾つか周ってみましたが、何処も先行者が居て入ることが出来ず、結局N池へ。

水温は22℃(PM0:30)

ワンドはシャロークランクで流し、バンクではミドルレンジを通しましたが何も反応は無く、シャローもオーバーハングもゴミ溜りもノーバイト。。。

ルアーローテーションを繰り返し、池の3/4を流しても何も掴めず。

立ち木エリアに入り、20080928132627やっと捕れたバスがこのサイズ。 ようやく魚の反応を得られたので、同じ立ち木を角度を変えてアプローチしてもう1本追加。

20080928132848_3        

この後、オーバーハングのシェードでショートバイトがあり、着いているバスが1尾だけとは思えなかったので、スタンプやゴミ溜りをタイトに狙い、同じような体格の2本を追加。

20080928133439_2

20080928133944_3

このストレッチでレンジを下げて探ってみれば、違う魚が捕れたかも知れませんが、この時はそこまで考えず、対岸のワンドへ向かい、選んだルアーが違ったのか、それとも魚が居ないのか確かめることに。

結果、バスからの反応は無く、この日は終了しました。

                                                          

釣行日 9月28日②

R池から先週のK池へ移動中、N池に寄り道。

約1mの減水で、14日に入ったときに比べれば

水も回復気味。先行者は居ませんでしたが、とりあえずK池へ向かうことにしました。

AM7:30 K池に到着。こちらも先行者は居らず、入ることに。

先週と変わらず約2m減水。水は透明度が若干回復した様子。

水温は22℃

調子の良かったオーバーハングから流しましたが、チェイスすらナシ。

対岸へ向かい、インレット付近のブッシュでM3にバイト。

20080928075928

ブッシュの奥にキャストし、枝を越えたところで食いました。

サイズは大したことはないのですが、ヒットした瞬間を目撃できたので、少し興奮。

この後、シャローまでバンク沿いを流しましたが、倒木で小バスのチェイスがあっただけ。

レンジを少し下げて探ってみましたが、何も起こらず、人も増えてきたため、移動することにしました。

しかし、何処も先行者が居て、AM9:30 ようやくPT池に落ち着きました。

水はかなり濁っていましたが、プレッシャーは低いと考え、入ることに。

赤系が効きそうだと感じたので、赤系のルアーをローテーションしながら、オーバーハング、立ち木を流しましたが、ノーバイト。

20080928100008 インレット手前のレイダウンで一本。

周りも撃ってみましたが他に反応してくれたバスは居ませんでした。

シャローへ場所を移し、ルアーはナチュラルカラーに。

ブッシュの周りを探ると小バスばかりがヒットしたため、シャローを見切りバンクへ向かいました。

ギルが多い池だったことを思い出し、ブリッツMR(チャートブラウンタイガー)を選択。

20080928102139_3

チャート単色でも良かったのかもしれませんが、タテジマがギルの模様のように見えるかもしれない、と考え、この色を選択しました。

パターンかと思いましたが、現実は甘くなく、その後はノーバイト。

ホットタイガー・マットタイガーを中心にローテーションしましたがバイトは無く、移動も考えましたが、他の池に入れるか分からなかったので、再びブリッツに戻し2周目に突入。

1周目では反応の無かったブッシュの外側で、

20080928105946 コンディションの良い40アップ

かなり慎重にランディング。

最近、デカそうなバイトはバラすことが多かったので捕ることができてホッとしました。

残念ながら、この後は続かず、体も冷えてきたので池から上がることにしました。

③へつづく。

釣行日 9月28日①

池に向かう道中、何処から入るか迷っていましたが、

最近マイブームのR池の傍を通ると誰も居なかったので、入ることに。

明るくなるのを待って入水。水の状態は先週とあまり変化無し。

水温は21℃(AM5:30)

池の左側は浮きゴミが多く、オーバーハングは撃てそうもなかったので

一目散にシャローへ向かいました。

日が昇ったといっても、曇っていたのでそれほど明るくなく、

色とボリュームでアピール。

いきなり1投目からバイトがあり、2投目

20080928053936_2 20080928054415

3投目

4投目は・・・バラしてしまいました

今日は釣れる! と思ったのも束の間、その後バイトは無く、ルアーをローテーションさせながら池の右側を3往復。

20080928063326_2 ワンドでやっと釣れましたが、この池を諦め移動することにしました。

プラン

明日、釣りに行こうと思ってます。

21,25日の釣行では、チャートに良く反応していたので、

持って行くルアーの色はチャート系を中心に考えています。

(ハズした場合の「保険」として赤、金黒、ナチュラル系を用意)

今回も6ftのロッドだけ持って行くつもりなので、

サブサーフェイス~ミドルレンジを通すクランクが多くなりました。

水の状態はわかりませんが、良い場所を探してみようと思います。

釣行日 9月25日

週末のプランを考えていたら、どうしても試したくなり、釣りに行って来ました。

試したかったのは、リトリーブの速さ。

池の水位は平常、濁り気味、水温は24℃

赤系が効きそうでしたが、あえてM3(ギル)で流し

オーバーハング、立ち木はノー感じ。

シャローに移り、葦際で

20080925165233 小っさ~い(泣)

シャローは、小バスに占領されているのか、バイトがあってもこのサイズばかり・・・

シャローを見切り、ルアーを赤系にチェンジ。

ところが、杭、バンク、ブッシュ、何処を撃っても無反応。

(赤ではなかったみたいです。。。)

チャートに変え、レイダウンでショートバイト。

そのまま冠水ブッシュを撃ち、

20080925172218 ナイスバスがヒット!

この後、同様の冠水ブッシュを狙うもノーバイト。ブレイクや岬も反応は無し。

ハマる色、レンジ、動きを見極められず日没となり終了しました。

週末のプラン、悩みそうです。

釣行日 9月21日③

AM 10:30 池に到着。約2mの減水、濁り気味。

水温は24℃

以前、反応の良かったオーバーハングから流し、

20080921105236_2

いきなり護岸の際でヒット。

サイズはそれほどでもないのですがルアー丸呑み!

これはアタリでしょ と思いながらバンク沿いを流し、

20080921110234 サイズは下がりましたが、レイダウンを越えたときにバイト。

カバークランクって感じでした。

その後、何処を撃ってもバイトは無く、赤系のルアーを次々にローテーション。

メインのインレット付近まで全くノーバイトでシャローも沈黙。

戻りながら、後から入ってきたフローターの方と情報交換すると、ワンドもダメムード。

クランクは投げていないらしいのでワンドのブッシュを撃ち、

20080921120606 クランクに反応してくれました。

ルアーはコンバットクランクSR

赤にバイトが無かったので、チャート系に変えてみました。

フックの掛かり方を見ても正解とは言えませんが・・・

釣れたことに満足(笑)

その後バイトは無く、バンクを流し、

20080921124222 MRにバイト。

深いところで食ってきました。ならば、とレンジを下げ、リーリングを遅めにしてみましたがノー感じ。

バンクを流し切ったところで見切りをつけ再びシャロークランクに変更。

オーバーハングのブッシュで一本バラし、奥のゴミ溜りの際でバイト。

20080921133731

やっとフロントフックに掛かりました。

このバスで満足(ホントは手が痛かった)したので、終了しました。

この日は、良い場所に投げないとバスがルアーを見つけてくれないようでした。

釣行日 9月21日②

AM8:00 水が良いと考えたK池に到着。

若干、白濁り気味でしたが他と比べてもかなりマシだったので入ることに。水温は24℃

とりあえずナチュラル系の色のシャロークランクで池を半周して、オーバーハングの奥でショートバイトが一度だけ。

残り半周はチャート系のシャロークランクで流しましたがノーバイト。

インレット付近のウィード周りは水が良い感じだったのでウィードの際を通して

20080921090358 う~ん。。。

狙いをシェード、ブッシュへ変更し、ルアーの色も濁り対策で赤系へ。

ブッシュの際で一本バラし、同じストレッチで

20080921100323 さらにサイズダウン

フックの掛かり方を見ても違う感じがしたので、レンジを変え、シェードを狙うも反応ナシ。

陸っぱりの人達も次々に来たので移動することに。

池から出て、陸っぱりの方と情報交換すると「最近調子の良い池がある」とのことだったので、そちらへ向かうことにしました。

もう少し続きます。

釣行日 9月21日①

昨日見に行った池は外して、他の池に行ってきました。

天気予報が、曇り後雨だったので早めに行きたかったのですが、寝坊。

AM6:00、R池に到着。

オマケに曇りのはずが、池に入った途端、豪雨(泣)

開き直って、立ち木からバンクまではノンラトルのシャロークランクで流しましたが無反応。

対岸に移り、ラトルでアピールしようとルアーチェンジ。

しかし、先週数釣りが出来たバンクも沈黙。

ワンド内のゴミ溜りで

20080921065940 やっと釣れました。

ルアーはコンバットクランクSR(チャート)

←折れそうな心を救ってくれたバスです。

この後、小雨になったこともあり池を2周することに。

対岸に移り、スタンプの際をタイトに撃つとバイト!

が、ノらず。

音ではなく、大きさでアピールしようと思いルアーを換え、

20080921071834 バンクにある木の根元でヒット。

水の色は先週とあまり変わらないように感じましたが、バスにとってはいつもよりも濁りがキツイみたいでした。

水温は23℃ (6:00)

この後バイトは無く、K池へ移動することにしました。

台風一過

台風後の池の様子を見に行ってきました。

今日は3つの池を周ったのですが、どの池も満水、カフェオレ色に加え大量の浮きゴミ。

水温は3ケ所とも24℃(12:40~16:00)

インレットからは水が流れていなかったので、明日も状態の変化は無さそうです。

少々ルアーの入れ替えが必要だと思われます。。。

(ミノーシェイプのクランクは外して、ファットボディーのクランクを用意しようと考えてます)

素直にスピナーベイトを投げる方が良い結果が出そうですが(苦笑)

釣れなかったらゴミ拾って帰ります。

週末タックル

今週末は暴風雨の予報ですが、台風が過ぎてくれれば釣りに行こうと思い、一応、ルアーを準備してみました。

ロッドは一本だけ(6ft)出すつもりなので、シャローからミドルレンジを通すクランクが多くなりました。

色は、先週チャート系を多く用意して見事にハズしたので、極端なことはヤメました(笑)

ナチュラル系2:チャート系4:赤系4 くらいの割合でしょうか。

雨で先週よりも濁りがきついと考え、音でも誘えるようにラトル入りのクランクも普段より多めに用意。

高音のラトルは避け、低音のものを選択しました。

(特に意味は無く、好みで選びました)

選んだルアーの中にアタリがあればいいのですが・・・

2週続けてハズすと ”痛い” なぁ

釣行日 9月14日③

PM 2:30 再びR池

水温は若干上がり27℃

朝、反応のあった茶色系のルアーを試しましたが、池を1周して立ち木でチェイスがあっただけ。

チャート系のルアーもローテーションしながら2周目。

ゴミ溜りとレイダウンの際でヒットしましたが、枝に巻かれてしまい捕れず。

堰堤をロングキャストで探っても反応は無く、近づいて冠水ブッシュをタイトに撃つとナイスバスがヒット!

周りに誰も居ないのに、「でかいよ」って言ってました(笑)

一回目のジャンプはなんとかこらえたものの、二度目のジャンプで無念のフックアウト・・・

ルアーが虚しく飛んできました・・・

このバラシで集中力が切れてしまい、退散しました。

釣行日 9月14日②

AM8:00 池に到着。

7月に行った時の水はクリアだったのですが、

この日は全面アオコの濁り。加えて約2mの減水。

水温は25℃

せっかく来たんだし、先行者もいなかったので入水。

オーバーハングのシェードをシャロークランクで流し、ワンド手前の岬ではディープクランキング。

反応を得られ無いままシャローへ。

シャローでもチェイスすら無く、打つ手ナシ。

立ち木エリアまで流したところでロッドを換え、ロングキャストで広く探り

20080914084231 やっと捕れたサイズが30cm。

立ち木とバンクの間に居たようです。

その後、堰堤付近のワンドに入りましたが、ノーバイトで移動。

AM10:00 I池に到着。

池に入ってすぐ陸っぱりの方が来たので、最奥のワンドから流すことに。

ここもアオコの濁りが入っていて、減水気味。

水温は26℃

ワンド手前のレイダウンで

20080914101344 えっ!

狙う場所、違ってます・・・

クランクをローテーションさせながら立ち木でバイト。

しかし、ノらず移動することに。

AM11:30 T池

水位は平常、水温は27℃

インレットの水量が多いからか、この日一番の水質。

池に入るとフローターの先行者が二人。

日が高くなったこともあり、シェードを中心にシャロークランクで流すも全く反応ナシ。

ディープクランクも不発で移動。

PM1:30 P池へ。

水が動いてないのか、池全体にゴミが浮いていました。

まずはロングキャストで広く探り、池に入ってすぐのシャローで

20080914134303 細い30cm

ここの魚はもう少し

体格が良かったハズなんですが・・・

同じストレッチで

20080914134520 サイズダウン

これも細いです。

レイダウンや立ち木を流しても反応は無く、対岸のオーバーハングへ。

バンク沿いで

20080914140229 う~ん(汗)

この池を諦め、朝のR池に向かうことにしました。

もう少し続きます。

釣行日 9月14日 R池編

AM4:30、先週40アップを捕ったR池に到着。

水位は30cm程上がり、水は赤茶色。水温は25℃

日の出を待って入水し、まずは先週良かったチャート系のクランクで流しました。

しかし、何処を撃っても何を投げても反応が無いまま池を半周。

20080914061045 インレット付近のブッシュでやっと一本。

サイズは小型で、しかもリアフックしか掛かってなかったため、このバスでチャート系を見切りルアーチェンジ。

立ち木やブッシュが多いエリアだったので、ウッドカバーに強いサンダーシャッド・165を選択し、オーバーハング奥の急深なバンク沿いで、

20080914061842 サイズアップ。

フロントフックを咥えていたこともあり、ピンスポットはサンダーシャッド165を撃つことに決定。

この後、ゴミ溜りを流しても反応は無く2周目へ突入。

この日は、ルアーの色が水に馴染んだ方が良さそうだったので、もう1本のロッドはM5Rで広く探ることにしました。

カバーを流しながら、バンクに移動し

20080914064548 細長いバスをキャッチ。

コンディションのいいバスは一体何処に?

このバンクも水が増えてブレイクになっているハズなんですが・・・バンクではこれだけ。

シャローへ行き、一本目を捕ったブッシュで

20080914065757 えっ!

・・・ルアーが良くても狙うスポットを間違えると、こうなります・・・

ブッシュを諦め、オーバーハング奥のバンクで

20080914070342 ガッツリ食ってきました。

魚がバンク沿いにいるのは確かなんですがサイズがイマイチ。

対岸へ移り、バンクを流し、

20080914072758 スタンプの際でヒット。

やはり同じようなサイズです。

時間を空けて入り直そうと思い移動することにしました。

週末タックル

今週末のタックルを準備してみました。

いつもはノンラトルのクランクを中心に組み立てるのですが、7日の釣果から、メインベイトが虫や甲殻類から魚へ移った様に感じたので今回はラトルの有無ではなく、フラットサイドを軸に選択してみました。

ただ、落ちてくる虫がメインベイトの池もあると思うので小さめのシャロークランクも用意。

ルアーの色は水が濁っていると考え、チャートやマットタイガーが多くなりました。

結果、ロッドを2本出さないと全てのルアーを投げられないと思われる数になってしまいました。

(いつもは1本しか持って行きません)

選んだルアーの中にアタリがあればいいのですが・・・

釣行日 9月8日

仕事が早く終わったので、地元の野池に行ってきました。

水位は平常、水温は28℃、全体にアオコの濁りが入り、ボイルも無く、静かでした。

池に入り、東側のオーバーハングからディープクランクでチェック。

いきなりチェイスしてきましたが、バイトには至らず。

しばらく流しても反応は無く、シャローでM5に変更。

倒木、杭を撃ち、葦際で着水と同時にバイト!

ジャンプされたときにリヤフックしか掛かってなさそうだったため(汗)やり取りを慎重にしてフロントフックを掛けてランディングすると・・・

20080908171823 リヤフック・・・ガッツリ掛かってました。

サイズは30cm。

体格が良かったからか、サイズの割りに引きました。

その後、オーバーハング、立ち木、冠水ブッシュなどを撃ちましたが反応ナシ。

ルアーをあれこれ変えても全くダメ・・・

何が違うのか掴めないまま、池を2周したところで日没となり終了しました。

釣行日 9月7日

夕マズメを狙って野池に行ってきました。

向かったのは小規模な、赤く濁っている池。

以前しんしんさんが47cmを捕っている、実績のある池ですが、減水気味で水温は28℃。

池に入ろうとするとラインが捨ててあり、これを拾って入水し、 沖の浮きゴミにシャロークランク(ナチュラルカラー)を通すと、いきなりバイト。

しかし ノらず・・・

そのまま流し、立ち木でもバイト。フッキングが甘く、ジャンプされてバラシ(泣)

ルアーを換え、丁寧に探っても反応は無く、元に戻し対岸のレイダウンではチェイスのみ。

ひょっとしてバスにルアーが見えていないのではないか、アピールが足りないかもしれない、と考え、マッドペッパーJr(マットタイガー)を選択。

立ち木の際を通し、

20080907155100  30cmのバスをキャッチ。

(この日は、フラットサイドクランクへの反応が良かったのでマッドペッパーJrを選びました。サスペンドと表記されてますが、フックの番手を下げてスローフローティングにして使ってます)

同じ立ち木で、

20080907160154 少しサイズアップ。

32cm(汗)

水中の枝を乗り越えた後に食ってきました。

場所をなだらかなバンクに移すとボイルがあり、

20080907160942 痩せた30cmをキャッチ。

岸際にも居るかもしれない、と思い

ルアーを一度岸に乗せてから

スローリトリーブ。

すぐにバイトがあり、

20080907162716

何度かの突込みをいなし、上がってきたのは42cm!

よく引いて苦労しました。

とにかく、40アップが混ざってくれて良かった!

遠くの方で雷が鳴り出したため、対岸を撃ちながら戻ることに。

先程チェイスのあったレイダウンで、

20080907163625 33cm。

ここで雨も降ってきたため終了しました。

この日はラトル音を出したほうが良かったようです。

リザーバーに行ってきました

7月に、しんしんさんと一緒に行ったリザーバーへ行ってきました。

前回は二人ともノーフィッシュだったので、かなり不安でした。

スロープに着き、湖を見ると水位は満水。水は濁り気味。

周りのボートは上流に向かっていきましたが、プレッシャーを避け、フレッシュな魚を捕りたいと考えたワタシは下流へ。

ポイントに着き、冠水ブッシュをM5で流すといきなりヒット。

20080831055833 この湖のアベレージサイズ。

ブッシュからしばらく追ってきて食ったような感じでした。

サイズはともかく魚に触れました。

そのまま流していると、目に入ってきたのは大量の流木。

この状況ではクランクを通せず、対岸の岩盤エリアへ移動。

目に見えるカバーを手当たり次第に撃ち、

20080831065955 サイズダウン(泣)

立ち木でヒットしました。

この子は着水後すぐのバイト。

この後、中流域まで流しましたが反応は無く、この日は終了しました。

クランクに反応したのは、朝の短い時間だけでしたね。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »