« 準備 | トップページ | 釣行日 10月4日後編 »

釣行日 10月4日前編

しんしんさんと合流する前に、池の状態をチェックしようと思い、いつものR池へ。満水、赤茶色の濁りで水温は22℃

明るくなるのを待って池に入り、先週と同様シャローへ。しかし、2週続けて同じパターンは通用せず、無反応。

ワンド、バンクもノー感じ。

オーバーハングでシャロークランクにショートバイトがありましたが、魚の反応はこれだけ。寒くて釣りにならず、移動。しんしんさんを迎えに行くまで、まだ時間があったのでN池に寄り道してみました。

N池は約1mの減水、水温 20℃

先週同様、魚の反応があった場所を探り、

20081004073549_2 オーバーハングでヒット。岸際をタイトに撃ってこのサイズ。立ち木エリアはノーバイトで、しんしんさんから連絡があったこともあり、急いで対岸に移動。

ワンド、倒木では反応ナシ。

20081004080002_3 マッドペッパーJrに変えて、バンク沿いでヒット。

サイズも伸びず、おとなしく池から上がり、しんしんさんを迎えに行きました。

しんしんさんと合流し、まず向かったのはPT池。満水で水はカフェオレ色、水温は20℃

先週反応の良かったブリッツMRでブッシュの際、ゴミ溜り、シェードを流しましたがノーバイト。

20081004091351_2バンクで反応が無ければお手上げでしたが、居ました。

しかし、先週のように複数の魚が着いていた訳ではなかったようで、捕れたのはこの1尾のみ。

シャローのブッシュやレイダウンは沈黙。この池を諦め、HT池へ移動。

HT池 も満水、赤茶色の水、水温は22℃

レイダウン、シェード、倒木をシャロークランクで流し、池を1周して全く反応ナシ。

ディープクランクに変え、アウトレットを探ると、ピックアップ寸前にバイト。しかし、ヒットしたのは残念ながら、巨ギル。

HT池から上がり、春に良い釣りができたH池に向かうことにしました。

後編に続きます。

« 準備 | トップページ | 釣行日 10月4日後編 »

巻き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/24279865

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行日 10月4日前編:

« 準備 | トップページ | 釣行日 10月4日後編 »