« 釣行日 10月12日後編 | トップページ | 釣行日 10月25日 前編 »

リザーバー釣行

19日、後輩達と某リザーバーへ行って来ました。

結果は2チェイスのみ、と散々でした(悲) 何の参考にもならないと思いますが、何をしてきたのか書いておきます。

AM7:00 出船。後輩Eによると、「橋脚がいいらしい」との事だったので、立ち木群を流しながら目的の橋脚へ。水は濁りが入り、水温は18℃

ベイトも居らず、シャローからディープまで一通りチャート系のクランクを通しましたが、ノー感じ。橋脚を諦め、対岸の立ち木群へ向かい、無反応。

バンクを流しながら、インレットへ。手前のレイダウンの奥に赤系のシャロークランクをキャストすると、20cmくらいの小バスが追ってきました。が、バイトには至らず。色が違うのかと思い、チャートに戻しても反応はナシ。

その後、岩盤からダムサイトまではディープクランクをキャスト。アピールが足りないようだったので、ラトルの入ったクランクを中心に投げましたが反応は無く、後輩と相談して中流へ行くことに。

しかし、中流の水は下流よりもひどい緑色の濁り。ゴミ溜りや、レイダウンにはベイトが着いていたので撃ち進みましたが、バスの影すら見えず。どうすればいいのか悩んでいると、後輩Kから電話があり、ボートの準備を手伝うために、一旦スロープまで戻ることに。

Kは下流へ、ワタシ達は良い水を求めて上流へ。

上流に近づくと、水の色は緑から赤茶色に変わり、ダメムードが漂いましたが、岩、レイダウンなどをシャロークランクで探り、最上流に到着。

さすがに最上流の水はクリアでしたが、それも十数メートルのみ。ベイトは多いのですが、バスの姿は確認できず、引き返すことにしました。

クランクを色々ローテーションさせてみましたが、上流から中流まで、何処に投げても無反応。

ワンド入り口の立ち木で赤系のシャロークランクにチェイスがありましたが、ボート際であっさり反転されてしまいました。

この後、朝一に入った橋脚に入り直したのですが何も起こらず、PM4:00に 終了しました。

今回の釣行は疲れただけでしたね・・・

« 釣行日 10月12日後編 | トップページ | 釣行日 10月25日 前編 »

巻き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/24613306

この記事へのトラックバック一覧です: リザーバー釣行:

« 釣行日 10月12日後編 | トップページ | 釣行日 10月25日 前編 »