« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

釣行日 11月30日

晴天、強風の中、野池を周ってきました。

AM8:30 R池に到着。水位は満水、堰堤沿いの水質はクリア。水温 12℃

先週、バンクでバイトがあったので、オーバーハングや冠水ブッシュは適当に流し、バンクへ。バンクではスローリトリーブでボトムノックさせて、慎重に探りましたがノーバイト。

シャロー隣接のブレイクに沈んでいる、倒木や枝にクランクを当ててみましたが、こちらもノーバイト、対岸へ。

バンクや立ち木を、今度は少し浮かせてトレースしてみましたが、全く反応は無く、R池を諦め、移動。夏の間、ウィードが池一面に広がり、釣りが出来なかったS池へ。

水位は満水、白濁り、水温 12℃

立ち木、倒木、葦、スタンプをシャロークランクで流し、ノーバイト。少し沖の枯れたウィードの中にもサカナは居ない様子。

オーバーハング、護岸を流して、移動。先週、陸っぱりで釣れた小規模な池へ。

水位は先週と同じくらい、白濁り、水温 13℃

バンク、ブッシュ際はボトムノックさせ、取水搭はシャロークランクで探りましたが、ノーバイト。移動。K池へ。

水位は若干の減水、水質はクリア。水温 13℃

K池のバスは体格が良く、体力もありそうなので期待していました。

が、シャローからディープまで探って、バイトは一つも無く・・・K池を見切り、

PM1:00 本命視していたMT池へ移動。

インレットから水は流れていませんでしたが、水位は満水、白濁り。先週14℃あった水温も今日は12℃

しかも風裏になる池だと思っていたのに、風は巻いてるし。。。

冠水ブッシュ、立ち木、護岸沿いをミディアムダイバー、ディープクランクで流すも反応は無く、シャローもノーバイト。用意してきたキャロライナのリーダーも強風で役に立たず・・・ここで粘ることも考えたのですが、打つ手も無い為、MT池から一番近い池へ移動。

水位は満水で、若干の濁り。水温 12℃

20081130150500護岸からローテーションを繰り返し、バンク+ブッシュで本日初のバイト。

長かった~

やっと反応してくれたことと、サイズの割りに生意気なアタリだったので、サカナにルアーが見えていると判断、ブリッツMRでこのまま流すことに。

しかし、立ち木、倒木は無反応。

20081130151503_2

シャローに近いバンクの冠水ブッシュ際で1尾。

20081130151713

同じバンクにある立ち木で2尾目。

20081130152000 角度を変えて通し、3尾目。

20081130152201 3尾目と同じようなところを通して4尾目。と、このバンクでは4投連続ヒット。

どうやら時合だったようです。

まだ釣れそうだったのですが、風がさらに強くなった為、ここで終了し、池から上がりました。

とりあえず、バスの写真を撮ることが出来てホッとしましたよ。

厳しそうですが・・・

明日の野池釣行の準備をしています。

用意したクランクの多くは、23日の釣行と同様に2~4mをトレースできるモノ。ただ、先日の釣果から、巻くだけでは厳しい、と感じ、キャロ仕様のリーダーを作り、ディープクランクで届かないレンジを探るつもりでいます。

実際は、クランクを沈めて使うことよりも、条件の良い池を選ぶことの方が大切だと思いますが・・・

釣行日 11月23日

寒空の下、しんしんさんと野池をいくつか周ってきました。

準備したクランクは、2~4mをトレースできるモノが9割。念のためサスペンドするクランクとシャロークランクを少し。+自作のクランク(笑)ロッドは、レジェンドVIPの6.6ft。

AM7:30 HT池に到着。

若干の減水、灰色の濁り、水温 11℃

最近の冷え込みで予想以上に水温が低く、厳しい結果が待っていそうです。

まず、最初にキャストしたのは自作クランク。スイムレンジは10~20cmで(もう少し深く潜ってくれると良かったのですが)泳ぎはワイドなウォブリング。スローリトリーブでも一定層をトレース出来、ファーストリトリーブでも真っ直ぐ泳いでくれたので、これで完成といえるでしょう。

スイムテストの後は、堰堤沿いからミドルレンジを流し、オーバーハングの脇でチェイス。水温11℃でもクランクを追って来るなら、と期待しましたが、その後もノーバイト。つま先の感覚が無くなってきたので移動。(しんしんさんはクランクとジグで釣ってました)

AM9:30 H池。減水気味で白濁り。水温 12℃

20081123094342右手のワンドからゼットンで流し、最奥のシャロー、杭を越えてブレイクの辺りでバイト。

デコるのを覚悟していたので、うれしい1尾でしたが、その後は何も起こらず。。。

インレット周辺のシャローでは、またも自作クランクをキャストし、反応ナシ。(ウィードのすり抜け具合を見たかったのですが・・・枯れてました)

対岸へ移り、ディープクランクでバンク沿いを探りましたが不発。

体が冷え切ったため、移動。

昼頃、R池に到着。減水気味で、灰色の濁り。水温は12℃

立ち木やブッシュ、バンク、ブレイクをボトムノックさせながら流し、居ないと分かっていてもインレット周辺のシャローでは自作クランクをキャストしてノーバイト。

対岸のバンクでは、ラトルでアピールしてショートバイトが一度。ワンドでバイトは無く、移動。

休憩を兼ねて小規模な池で陸っぱり。

20081123131708 バンクで1尾。ただ巻きで食ってきました。

昼食を済ませて、移動。

PM2:00 MT池。水位は満水、白濁り。水温 14℃

池に入る前に、しんしんさんが陸っぱりで1尾釣り、希望が見えましたが堰堤からシャローまでノーバイト。

しんしんさんに「水温有るし、シャローに居るかも」と告げ、断りも無く(笑)シャローの最奥へ。

20081123143355 インレット脇にある倒木の奥へキャストし、枝を乗り越えたときにバイト! 

自作クランクで釣れちゃいました

この後は何も起こらず、池から上がったのですが、自作のクランクで早くも結果が出て大満足の釣行となりました。(かなり寒かったですが・・・)

                 

釣行日 11月15・16日 ローカルトーナメント

あるローカルトーナメントにエントリーしていたので参加してきました。

15日は前日練習、16日が試合だったのですが結果は惨敗・・・ 

11月のリザーバーは甘く無かったです・・・

釣果ナシの内容を書くのは心苦しいのですが、釣れた時だけアップするのはフェアではないような気がするので、「何をしたらいけないのか」という視点でお願いします(苦笑)

まず、前日練習ですが、出船は9:00 天候は雨のち曇り。水位は50cm程の減水。

スロープ前の水温は16℃でしたが、中流~上流は14℃で、濁りが入っていました。

上流へ向かいながら、各ワンドを見て周りましたが、バスどころかベイトも居ない状態。上流域に入る手前の、小ワンドにある岬でボイルが一度あっただけでした。

最上流もサカナの姿は無く、水温を計って折り返すことに。

戻りながら、岩盤・立ち木・ウィードにミドルレンジのクランクを通し、ノーバイト。岩盤ではシンキングクランクも試しましたが反応は無く、下流へ。

下流の水質は一部を除きクリアでしたが、生命感は無く、練習終了。この日の練習で分かったことは、「バスは深いでしょう」という漠然としたもので、翌日のプランは「ボイルのあった中流域で釣りをする」という事しか考えられませんでした。

明けて試合当日、天候は雨。スタートの合図と共に、予定通り中流域へ向かいました。

が、先行していた2艇のうち1艇の方とエリアがバッティング。先に撃たれてしまった為、プランを変更し対岸の立ち木エリアへ。

立ち木エリアに近づくと、手前と奥で2度のボイル。(今、振り返るとボートのプレッシャーだったのかもしれませんが・・・)急いでシャロークランクをキャストしてみましたが、チェイスもナシ。レンジを下げても変わりませんでした。

時間を空けて入り直そうと考え、岩盤へディープクランクを撃ちながら上り、下りは岩盤の際へ前日よりもタイトにシンキングクランクをキャスト。不発。

再び立ち木エリアへ入り、ラトルでアピール。反応ナシ。

対岸に目を向けると、当初入りたかったワンドが空いていたので移動し、前日ボイルのあった岬周りをチェックしましたが、反応は無く・・・この時点でスタートから3時間が経過。

中流域を諦め、下流へ向かうことに。途中、ウィードエリアではミドルレンジを通し、ブレイクではディープクランクを試しましたが、ハスのチェイスが一度あっただけ。

下流の岩盤ではディープクランクのニーリング、ドラッギングもやってみましたが・・・

万策尽きて帰着、ゼロ申告をすることになりました。。。

ローカルトーナメントとはいえ、クランクでだけで釣りを展開するのは無茶かもしれませんが、これからも挑戦してみたいと思います。

 

 

釣行日 11月13日

少し時間ができたので地元の池に行って来ました。

水位は満水、白濁り、水温 17℃

ワタシが池に入ると同時にヘラ師の方が来た為、今日はバンクからスタート。途中、冠水ブッシュや立ち木をタイトに撃ちましたが全く反応ナシ。

シャローへ移り、レイダウン、葦際、倒木を流してノーバイト。

ブレイク、岬をディープクランクで探っても何も起こらず・・・

フィーディングに上がってくる魚を狙い、もう一度シャローへ。

20081113155931

インレット+レイダウンで、やっと釣れた一尾。

いつもなら写真を撮らないサイズですが・・・今日は許してください。。。

ルアーローテーションを繰り返し、バンクを流しながら戻りましたが、捕れた魚はこの一尾のみ。

プレッシャーの少ない、平日の釣行だったのに残念な釣果でした。

釣行日 11月9日

雨の中、しんしんさんと野池に行って来ました。

AM7:30 HT池に到着。水位は満水、灰色の濁り。水温 16℃

チャート系のシャロークランクで護岸、オーバーハング、冠水ブッシュを撃ちながらシャローへ。ルアーをダイブ・デッパーに変え、

20081109074832 先週同様、ブレイクに居ました。

残念ながらシャローで捕れたのはこの1本だけで、倒木エリアを流しながら対岸のシャローへ向かいました。が、何を投げても反応は無く、PT池へ移動することに。

PT池は満水、白濁り。水温 16℃

20081109090246 池に入ってすぐのオーバーハングで・・

ギル・・・

この後、ルアーをローテーションしながら池を一周しましたがノーバイト。

K池へ移動。

K池は、やや減水気味、濁りは無く、水温 16℃

池の右手にあるワンドからシャロークランクで流しましたが、ワンドで反応は無く、バンクに沿って最奥のシャローへ向かいました。

20081109110953_2 バンクのエグレにある木の根元に入れてヒット。

この後、ブレイク、シャローを流して対岸へ。しんしんさんが流した後だったのでレンジを下げ、レイダウン、立ち木を狙いましたが反応ナシ。ワンドも不発。

K池を諦め、R池へ移動。

R池は満水、赤茶色の濁り、水温 14℃

オーバーハングでブリッツMRにチェイスしてきましたが、バイトには至らず。

20081109133645_2 バンクに移り、この日反応の良いダイブ・デッパーで。

同じラインを3度通して、3度目に食ってきました。ルアーが潜りきったところでのバイトだったのでシャローに魚は居ないと考え、スルーして対岸へ。

対岸のバンクも同様に同じラインを何度もトレースしましたが、バイトがあったのはこの一尾のみ。C池へ移動することにしました。

C池は約2mの減水、白濁り、水温 16℃

バンクを流し始めると、いきなりバイトがありましたが、これは外してしまい、

20081109150442 ブッシュが沈んでいた所で。

スローリトリーブだったのにリヤフックしか掛かってなかったことと、サイズが小さすぎたのでルアーチェンジ。

20081109150727

同じストレッチにある、シェード+ブッシュで。

若干マシになりましたが、この後バイトは途絶え対岸へ。

20081109154611_2 M5R、ブリッツでウィードに絡ませてみたり、バンクの張り出し等、変化のある場所を狙いましたが、食ったきたのは全てこのサイズ。

この日、どの池でも反応の良かったダイブ・デッパーでも同様でした。

レンジが違うと考え、ディープクランクを幾つか試しましたが反応は無く、日没となり終了しました。

釣行日 11月8日

午後から時間が出来たので、地元の池へ行って来ました。

水位は、やや減水気味で白濁り、水温は17℃(PM2:00)

チャート系のクランクでバンク沿いを流し、シャローへ。倒木やレイダウン、インレット、立ち木はブリッツで直撃。対岸の冠水ブッシュをレンジを下げて撃ち、池をほぼ一周してノーバイト。

金黒のクランクで流しながら戻り、葦際、ブレイクも不発。

今日はシャローに魚は居ない、と思いディープクランクを用意しようとタックルボックスを開けると・・・

ディープクランク忘れた・・・

それなら3mくらい潜るクランクをニーリング(フローターなのでニーリングとは言わないのかも)で引けばいいか、と考えましたが、陸っぱりの方が既に攻めてる。。。

結局、シャローしか選択肢が無くなり、ブリッツにルアーチェンジ。

20081108154903 倒木の横で。

・・・シャローに居ましたね・・・

ノーフィッシュを覚悟していたので、うれしい1尾でした。

が、その後、魚からの反応は無く、風も出てきたため、池から上がりました。

冷え込みが心配ですが、明日も野池釣行の予定です。

釣行日 11月2日

しんしんさんと野池を周ってきました。

AM7:00 HT池に到着。減水気味で灰色の濁り。水温 16℃

一投目は先日完成した自作クランクをキャスト。しかし、目標のレンジに届くどころか全く泳がず、早々にタックルボックスの中へ・・・

気を取り直して、護岸沿い、アウトレット、ブッシュをシャロークランクで流すものの、魚の気配はナシ。先週反応のあった冠水ブッシュも沈黙。

20081102071735 シャローに移り、ブレイクの辺りにダイブ・デッパーを通すと、この池のアベレージサイズがヒット。

フィーディングのバスがこれだけとは思えなかったのですが、しんしんさんにポイントを譲るつもりで倒木のエリアへ移動。(後でしんしんさんに聞いたらギルしか釣れなかったそうです)

倒木からオーバーハング、対岸のシャロー、ゴミ溜りなど、シャロークランクをローテーションしながら流しましたが反応は無く、レンジを少し下げてみても無反応。

体が冷えてきたため、池から上がりP池へ移動。

P池は約1mの減水、濁り気味。水温 15℃

バンクからシャローまで、レンジや色、動きを考えながらルアーローテーションを繰り返しましたがノー感じ。池を一周したところで撤収し、H池へ。

H池は満水、白濁り 水温 16℃

シャロークランクでオーバーハングの奥やブッシュの際を狙いながら流しましたが、バイトは無く・・・

20081102102459 HT池で唯一バイトのあったダイブ・デッパーに変え、倒木の際でヒット。

20081102102723 バンクでも食ってきました。が、その後バイトは無く、R池へ移動することに。

R池は満水、赤茶色の濁り 水温 18℃

先週反応の良かったブリッツMRでシェードを中心に流し、

20081102123647 サイズ問わず、いつも魚が着いているオーバーハング奥の倒木の根元で50UP!

←の下顎を掴んだ時は久しぶりに興奮しました(笑)

良いタイミングで池に入れたみたいです。

しんしんさんも魚を掛けていたのに早々と取り込み、こちらへ来てハイタッチ。

その後、シャローでブリッツを投げると、

20081102125225 インレットの手前でヒット。

しかし後が続かず、I池、K池へ移動。

したのですが、両方の池でノーフィッシュ(涙)日没となり終了しました。

追記 

最近、「クランク ロッド」等の検索ワードでこのブログに来てくれる方が増えたので、参考までにワタシのタックルをプロフィール欄に載せてみました。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »