« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

釣行日 12月28日

強風の中、釣り納めに行ってきました。

AM10:30 HT池に到着。満水、茶色の濁り、水温10℃

まずは自作クランク⑥をキャスト。しっかり飛んで、真っ直ぐ泳ぎ、倒木の枝も難なくクリアしてくれました。残念ながら水が濁っていた為、どのくらいのレンジをトレース出来たのかは分かりませんでしたが、今後の参考にはなりました。⑦以降の自作クランクは⑥がモデルになりそうです。

⑥を試した後はディープクランクでボトムをゆっくり探り、ブッシュ、倒木の際も通しましたがノーバイト。シャローへ移り、ブレイクの辺りをラトルでアピール。ノーバイト。。。そのまま、ブッシュの先端を通すと引っ手繰るようなバイト!慎重に寄せましたが、無念のバラシ・・・クランクを変え、辺りを探ってみましたが反応は無く、移動することに。

しかし、何処に行っても風がまともに当たる池ばかりで入ることが出来ず・・・水温も10℃以下・・・

ようやく入れた池は、30cmくらいの減水、抹茶色の濁り。水温10℃

護岸からワンドまで、ミドル~ディープレンジを探り、無反応。ワンド内の倒木はシャロークランクで流しましたがノーバイト。バンクに移り、ゴミ溜りでショートバイト!しかし、ノらず・・・冬のバイトは貴重なのに、本日2度目の痛すぎるミス・・・

20081228132245 まだ居るかもしれない、と思い、通すコースを変えてみたら・・・居ました!

3度目の正直でやっと捕れました。

この後は、戻りながらクランクをローテーションしましたが全く反応は無く、池から上がりました。

これで年内の釣行は終了、タックル達のメンテナンスをしてあげたいと思います。

釣行日 12月20日

今週も野池です。

今回は比較的浅い池を周ろうと考えていたので、ロッドはレジェンドVIPの6.6ftを選択し、ディープクランクに加え、シャロー~ミドルレンジを通せるクランクを多めに持って行きました。

AM9:30 いつものR池に到着。水位は満水、灰色の濁り。水温 10℃

まずは、沖の水深3mくらいに沈んでいる「何か」にクランクを当てて浮かす、を繰り返し、バイトを待ちましたが反応は無く、急深なバンクをディープクランクで探っても無反応。

シャローにサカナは居ないと思いながらも一応、シャロークランクで流し、対岸のバンクからは再びディープクランキング。。。

ラトルでアピールしてみてもノー感じでW池に移動。

W池は先週よりも更に減水し、濁りが酷くなっていました。水温は12℃

先週、おチビさんの反応があった葦際や立ち木をノンラトルのシャロークランクで流し、ノーバイト。ラトルの入ったクランクをロングキャストし、広く探りましたが反応は無く、M池へ移動することにしました。

M池の水位は満水、水質はクリア。水温12℃

ここでは、ひたすらディープクランクをキャストし、バイトもチェイスも無く・・・もう一度W池へ向かうことに。

20081220142705 葦+ブッシュにキャストし、ボトムに当てて、浮いたところでバイト。

ワイルドハンチにヒットしたのですが、ルアーが大きく見えますね・・・

この後、池を一周しましたが、釣れたバスはこの子だけで、S池に移動。

S池では何も掴めず、ノーバイト。ここで日没となり、終了しました。

釣行日 12月14日

今週も野池に行ってきました。

今回はディープクランクがメインになると考えていたので、ロッドはスーパーノヴァ・ハスキーを持って行きました。

天候は雨のち晴れ。昼頃に雨は上がる、との予報だったので、いつもより遅く出発し、R池に到着したのはAM11:00

水位は満水、灰色の濁り、水温 10℃

先週と同様、ブレイクの辺りに沈んでいるブッシュや倒木をディープクランクで探りましたが反応は無く、バンクではレイダウンや立ち木の枝に絡ませてみてもノーバイト。護岸沿いも不発。

風雨が止まったタイミングで、もう一度ブレイクに入り直しましたが、ノーバイト。W池へ移動することにしました。

W池の水位は50cmくらいの減水、白濁り。水温は12℃

倒木、ブッシュの周りでディープクランクに反応は無く、根掛りも多かったので、ワイルドハンチに変え、立ち木の奥でバイト!

20081214150525

まだサカナが居ると思い、周辺を探りましたが、残念ながら捕れたのはこの1尾だけ。

インレットからは冷たい水が入ってきていたので、流しながら対岸へ向かい、葦+ブッシュのストレッチへ。

20081214153158 ブッシュ際へキャストし、枝を乗り越えたところでバイト。

20081214153716 同じストレッチのブッシュ+立ち木で。

シャローに残っていたサカナはサイズがサイズだったのでディープクランクを試してみましたが反応は無く、ここで上がることにしました。

釣行日 12月7日

自作クランクのテストを兼ねて、野池に行ってきました。

AM9:00 HT池に到着。水位は50cmくらいの減水、白濁り。水温 10℃

ファーストキャストは自作クランク⑤。スイムレンジは30cm~40cm、動きは④よりもタイトなウォブリングで、スローリトリーブでもファーストリトリーブでも真っ直ぐ泳いでくれました。また、リップの幅を太くしたため、カバーに強いクランクになりましたが、シェイプアップした割にスイムレンジは④とそれ程変わらなかったことが残念です。⑥はさらにシェイプアップして浮力を抑えないと潜行深度は稼げないかもしれませんね。

⑤をテストした後、ディープクランクで沈んでいるブッシュや倒木を狙い、不発。そのままバンクを流し、ブレイクへ移りボトムを探りましたが反応ナシ。オーバーハング、護岸もノーバイト。

HT池を諦め、K池に移動。

K池の水温は11℃ 水位は約1mの減水、白濁り。

バンク沿いをディープクランクで、倒木やブッシュの周りはシャロークランクで探り、ノーバイト。ワンドでも何も起こらず、M池へ移動。

M池の水位は満水、白濁り。水温 11℃

ワンド、立ち木でシャロークランクに反応は無く、先週反応の良かったバンクも不発。対岸はディープクランクで流しましたが、コチラも反応は無く、万策尽きて移動。R池へ。

R池は満水、赤茶色の濁り、水温 10℃

冠水ブッシュや倒木をシャロークランクで、バンクはディープクランクで探って反応は無く・・・

20081207144512 小さいルアーの方が良いのかもしれない、と考え、パワーダンクをブレイクに沈んでいるブッシュに当てて、浮かせた時に待望のバイト!

フックの掛かりは浅いと思い、また、絶対にバラしたくなかったので慎重にランディングしました。

この後もブレイク周辺を探りましたが、ノーバイト。寒さでつま先が痛くなったので池から上がりました。

そろそろクランクではキツイ季節に入ったようです。。。(フローターもキツイです)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »