« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

釣行日 2月22日

絶好の行楽日和にも関わらず釣りに出かけた為、家族の視線が痛いATです。

釣行時の天候は晴れ、西の風 2m

幾つかの池を周りましたが、先行者が居たり、悪路で池に辿り着けなかったりでAM10:30 R池に到着。水位は満水、白濁り、水温は10℃

水温が10℃を切っていなければ入ろうと考えていたので、迷わず入水。しかし、先週は護岸沿いにベイトが居たのに、今日は生命感ゼロ。。。

ディープクランクで護岸を流しながらバンクへ向かい、バンクでは先週同様、TKディープを投入。残念ながら反応は無く、ディープクランクで沖のボトムを探るも不発。シャローへ。

シャロークランクにも反応は無く、時折吹く風も冷たかったので対岸をざっくり探りながら戻り、しばし休憩。。。

陸っぱりで体を温め、再び池に入ろうと準備をしていると・・・

20090222125106 フィンストラップが切れてしまい、ここで今回の釣行は終了。

劣化していたのは知っていたのですが、取り替えなかったワタシのミスです。。帰宅後、釣具屋へ直行し、注文してきました。

今回は消化不良な釣行になってしまいましたね。。。

行ってみます

明日(22日)の予報は晴れ後曇り、風も5m程なのでフィールドに出られそうです。

今週は冬らしい冷え込みが続いたので、浅い池の水温は10℃を下回るかもしれませんね。。。。風裏になるO池は悪路で辿り着けそうに無いので、いくつか池を周ってから入ることになりそうです。

釣行日 2月15日

水温の上昇を期待し、野池を周って来ました。

釣行時の天候は晴れ、南西の風 2m

AM7:00頃、目的の池に到着。しかし、既に陸っぱり先行者の姿が。。仕方なく次の池へ。

どの池も人が居て入ることが出来ず、AM8:00 PT池に到着。水位は満水、カフェオレ色の濁り、水温 12℃

濁りに加え、護岸沿いには大量の浮きゴミがあり、クランクは通せず。池の中ほどにある立ち木群をディープクランクで探りましたが、反応は無く、最奥のシャローへ。

ブッシュや倒木をシャロークランクで丁寧に探り、無反応。バンクも応答ナシ。。。この池を諦め、HT池へ移動。

HT池の水位は満水、白濁り、水温 12℃

護岸沿いの水が悪かったので、3mくらいのレンジを流しながら、インレットへ。しかし、インレットから水の供給は無く、水質もダメだったので対岸へ向かい、倒木、オーバーハングのシェードなどを探ってもノー感じ。シャロー、ブレイクも不発。。。R池へ移動することに。。

R池の水位は満水、茶色の濁り、水温 14℃

冠水ブッシュを流しながら立ち木エリアへ向かいましたが、反応は無く、バンクへ。

20090215113436 バンク際に沈んでいる倒木へTKディープが当たった時にバイト!

無事にランディングし、お会いしたことも無いのに「なべさん、やったよ~」って呟いていました(笑)

’09初バスは30cmくらいでしたが、手が震えるほどの興奮を味わいました。

興奮冷めぬまま、沖に沈む枯れた枝を探ろうと思いキャストした2投目に違和感が・・・聞いてみると、

20090215114044 同サイズくらいの2尾目。クランクが枝に当たり、浮かせて回避していたら、ググ~っと重たくなりました。

この後、最奥のシャロー、対岸のバンク、ワンドでは反応は無く、予報通り風が強くなってきた為、池から上がりました。

この時期に2尾もバスの顔を拝めるなんて、最近の日和に感謝!です。

準備中

明日は釣りに行けそうです。最近暖かい日が続いているので、少しだけ期待してます。。。

ただ、予報では午後から風が出るようで・・・また、13日~14日に掛けての風雨の影響も気になります。

明日は早めに出発して、いくつかの池の状態を見てから入ることになりそうです。

反省中

7日は仕事が入ってしまい、8日は強風でフィールドに出られず、自宅でタックルボックスの整理をしたり、フックの交換をしながら、これまでの釣りを反省。。。

とは言うものの、年が明けてからはバイトを1つ取れただけという、惨憺たる出来なので全てが反省材料なんですが(汗)

「冬のバス」をクランクで釣りたいですねぇ

釣行日 2月1日 はぁ~

懲りもせず、野池に行ってきました。

釣行時の天候は晴れ、北西の風5m

前日(1/31)の夜も雨が降ってしまった為、悪路を進まなければならないO池には行けず、HT池へ向かうことに。

11:00 HT池に到着。風は思っていた程強くはなかったので、準備をして入ることに。水位は満水、白濁り。水温は14℃

20090201110514 濁りは気になりましたが、「サカナが居れば食う」と前向きに考え、なべさんのアドバイスを実行しようと、シャローへ。岸際やブッシュをワイドウォブルなクランク達で丁寧に探りましたが反応は得られず、対岸へ。

立ち木、倒木、オーバーハングなど、タイトにクランクを通しましたが、全くのノーバイト・・・ディープクランクでボトム付近を探っても反応は無く、PT池へ移動することに。

PT池も満水、白濁り。水温は12℃

冠水ブッシュ、倒木を撃ちながらシャローへ向かいましたが、シャローは大きなゴミ溜りになっていてクランクを通せず。。。バンク、オーバーハングを流しながら戻り、普段はクリアなM池へ移動。

M池の水位は満水、白濁り。水温 10℃

20090201143043 ワンドから流し始め、バンク沿いの杭や立ち木を探りましたが、バイトは得られず、最奥のシャローへ。

しつこいくらいにシャロークランクを投げても返事は返ってきませんでした。。。

対岸のオーバーハングなどを流し、護岸を探りながら、もう一度ワンドへ入り直しましたが反応は無く、池から上がりました。

せっかくアドバイスを頂いたのに結果を出せず、なべさんに申し訳ないです。

水温計の写真ではなく、バスの写真を載せたいのですが、まだ時間が掛かりそうです。すいません。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »