« 少し時間下さい | トップページ | ハラダに »

釣行日 7月19日

クラブの大会でリザーバーへ。

先週は中流の水が悪く、下流でサカナに触っていたので、スタート直後に下流の岩盤と立ち木のエリアへ。

狙い通りボイルが頻発し、

20090719055831 開始早々にアベレージサイズをキャッチ。

同じ場所でクランクをローテーションして粘りましたが、捕れたのはこの1本のみ。。。岩盤沿いをダムサイトに向かって流していきました。

すると先程の場所で再びフィーディングが始まり、Uターン。しかし、ボートが近付くとボイルは治まってしまい、クランクにも反応してくれない。。

ここは諦めて、最下流のオイルフェンスやゴミ溜まりを狙うことに。

「必ずサカナが着いているハズ」と考えていたエリアだったのですが、バイトは無し。距離をとっても反応は得られず。

対岸の岩盤では、2M~4Mレンジを引き倒してノーバイト。

カバーを撃ちながら、中流域に近いインレットに移動。

立ち木、シャロー、橋脚でスモールクランクにチェイスはあったものの食わせられず、移動することに。

移動といっても、この日の中流域の水は先週同様濁りが酷く、折り返して下流を流し切ることを選択。

が、これが裏目に出てしまい、中流に向かった他の参加者の方々はリミットメイク、ワタシはウェイトを伸ばせずに帰着。

大会参加者の中で只一人リミットを揃える事が出来ず、最下位で試合を終えました。

目標だった2本にも届かず、悔しい一戦でした。

« 少し時間下さい | トップページ | ハラダに »

巻き」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりですう。 なべちゃんですう。
先日のブログ”最下流で”とかハスが釣れてしまってるクランクってラッキークラフトのクランクやと思ってるんですけんど、何っていうルアーかしらん?
FAT MINIとかFLAT CBとかかしらん。
あのリップ形状のん持ってないんだよなあ。
NLW製品の次にLC USA製品が気になるなべちゃんでした。

なべさん、ご無沙汰してますぅ。
ご指摘の通り、あのクランクはLC社のFLAT MINI SRです。
全長は50ミリ程度ですが、太いラインでも小気味良く泳ぎ、濁りの中でも存在をしっかりアピールしてくれます。
ただ、葉っぱが一枚絡んだだけで全く泳がなくなるので、浮きゴミが多い所では使えないかもしれません。
それだけシビアなセッティングが施されている、ということでしょうか。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/30622463

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行日 7月19日:

« 少し時間下さい | トップページ | ハラダに »