« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

釣行日 8月30日

今回はヒロと同船で大会に参加してきました。

結果はヒロが5位、ワタシは中流の岩盤沿いにあった小さなゴミ溜まりでブリッツMRにバイトしてきた150g、1本のみで検量、最下位でした。。。

釣行日 8月23日

いつものリザーバーへ行ってきました。

湖の水位はやや減水気味、水は全域クリア。釣行時の天候は快晴、北西の風が強かったです。

先行者の多くは、上流、下流へ向かっていたようだったので、ワタシはプレッシャーの低かった中流域から流すことに。

20090823052114 プアなバンクの沖で、フィーディングしているバスが居ることは居るのですが、浅いレンジでは反応せず。。

ビーツァM7で少しレンジを下げてみたら、すぐに食ってくれました。

が、バンクを流しきって、捕れたのはこの1本のみ。岬周り、立ち木、インレット、水中島でのディープクランクも不発。

20090823064429 立ち木群に移り、先日購入した(発売から1年くらい経っていますが)THF-1を投入すると、いきなり結果を出してくれました。

20090823071906 上流の岩盤ではディプシードゥ・1に。

最上流は何艇か入っていた為、折り返して下ることにしました。

しかし、反応は悪く、ノーバイトのまま下流へ。

下流域は上流よりもボートが多く、入れる場所が無い。。。

少し休憩して、岩盤沖の立ち木へ。

20090823095312 ブリッツMRに元気良くバイトしてくれました。

この後、島周りを流してみましたが、クランクに反応してくれるサカナは居らず、終了しました。

4本目

下流の立ち木で。ブリッツMRに。

3本目

ディプシードゥ1で

2本目

TH−F1で

M7で

捕れました。

今日は

こんな感じでスタート

釣行日8月16日

今週はヒロとリザーバーへ行ってきました。
釣行時の天候は快晴。風はほとんどありませんでした。
湖は先週よりも濁りが取れて、減水が進んだ様子。
そんな中、ヒロはスタート早々に40UPをキャッチ。「今日はイージーなのかな?」と感じたのですが、そんなに甘くはなく。。。暫くバイトが途絶えた後、再び40UPを追加。2本ともジグ+ジャスターホッグでの釣果です。
一方で、ワタシは散々な出来。中流域のフィーディングエリアで、サイズを問わず、1本捕りたかったのですが不発。立ち木群、ウィードのエリアでもクランクベイトに反応は無く、下流の岩盤やゴミ溜まりでも同様の結果に。。
下流の岩盤や立ち木群は、先行者に叩かれた後でもクランクに反応してくれるサカナが居ると考えていたのですが、目論見は見事にハズレてしまいました。
結局、この日の釣果はゼロ。。。展開を振り返り、反省中です。。

リンク先を追加しました。

GRAYZの木村さんのブログ
「愛と平和のクランキン~琵琶湖ガイドサービス『木村遊船』お気楽船頭日記~」

http://aitoheiwanocrankin.blog54.fc2.com/

日常の出来事から木村さんのお人柄が垣間見えます。もちろん、琵琶湖の情報もアップされてますよ~

鈴虫

今朝のニュースで伝えていた事ですが、気象庁が鈴虫の初鳴きを観測したそうです。連日、猛暑が続いていますが、自然界は秋に近づいているようですね。
水の中も季節が進行しているのであれば、巷で言われているようにクランクベイトがハマる日も近いかもしれませんね。

ハラダから

リザーバーに行っているハラダからメールが来ました。

快晴で苦戦しているようですが、どうにか40UPをキャッチ出来たようです。

20090813115001

20090813135418

釣行日8月9日

今週もリザーバーへ行ってきました。
水位は平常に戻り、アオコの濁りが湖全域に広がっていました。
釣行時の天候は、降りそうで降らない、クランク向きの曇り。
準備を済ませ、スロープから上流を目指しましたが、シャローやブレイク、立ち木、ゴミ溜まり等で反応ナシ。。。前週、中流域のあちこちで見かけたベイトも居らず、インレットからの新しい水の供給も無い。。
最上流も状況は芳しくなく、ディープクランクを巻ながら下流へ。
20090809111522 ディープクランクも不発で、ここで釣れなければボウズ確定!と考えていた「夏の場所」で、ビーツァM5に。
20090809133311 そして、入り直した岩盤の沖でもM5で。
20090809140933 流しながら探りを入れた立ち木では、ワイルドハンチに。
今回は下流で結果がでました。

今度は立ち木で

下流の岩盤で

ようやく

今週もリザーバーです。

続 釣行日 8月2日

20090802102941 移動を繰り返しても、変わらずバイトは多いヒロでしたが、なかなかランディングまで持ち込めず。。。
それでも「今日のパターンだ」と、ジグを撃ち続け、絞り出した1本。

20090802111148 このバスを捕った頃、対岸にハラダを発見し、話しを聞いてみると、既に結構な数を釣っている様子。
20090802112314 そして、ワタシはダイビングペッパーでようやく追加。
ウィードの上っ面を引きたかったのですが、雨による増水でルアーがウィードに届かず、中層ただ巻きで「釣れちゃった」感じでした。

ちなみに、ヒロが使っていたルアーはジャスターホッグなんですが、ワタシはジャスターホッグの事は良く分からないので、興味のある方は、黒田くんの
革命家「僕達。」の革命日記http://wind.ap.teacup.com/bokutachi/をご覧ください。。

釣行日 8月2日①

今週はヒロ、ハラダと雨の中、リザーバーへ行ってきました。

ワタシとヒロはAM6:00頃に出船。カバーを撃ちながら(増水で、ほぼ全域がカバーだらけでしたが)上流へ向かって進み、

20090802060920 M5Rで冠水ブッシュの際をピッチングで。

今回の釣行では、濁りを嫌いカバーにぴったり着いているサカナを如何に食わせるか、が課題だった為、嬉しい1本。

しかし、この後は沈黙。。。色々と試行錯誤することに。

一方、ヒロは・・・

20090802064157

20090802070951

20090802071824

20090802074540 デッキに上げたデカいバスをオートリリースする余裕まで見せつけ(笑)開始2時間弱でこの釣果。

釣り方が上手くハマっていたようです。

良いモノ見せて貰いました。

つづく

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »