« 思い込み | トップページ | ビーツァM7 »

ビーツァM5

‘08年、季節を問わず投げ倒したニシネルアーワークスのビーツァM5。ワタシのプロフィール写真にも使わせてもらってます。

この年の春先に偶然、HP(http://nishinelureworks.com/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1)を見つけて西根さんのコラムを読み、様々な影響を受けました。
ニシネルアーのリアルな造形に惹かれたというよりも、西根さんのモノ造りに懸ける情熱に強く惹かれ、購入したのがビーツァM5でした。

20091111225149_2 スリムなボディのため、着水は控え目。サカナに余計なプレッシャーを与えません。

肝心の泳ぎも達者で、大振りなヒラを打ちます。ゆっくりただ巻きしてもトゥイッチしてもストップアンドゴーを繰り返しても弱ったベイトを演出できます。

浮きゴミなどが引っ掛かると泳げなくなってしまうのですが、結構なブッシュの中に放り込んでも根掛かりせず、安心してカバーを攻められます。また、カバーを抜けてからの中層をただ巻きしていてもサカナを連れて来てくれる、優秀な選手です。

ワタシにフラットサイドクランクでのカバークランキングの面白さを教えてくれたクランクベイトです。

« 思い込み | トップページ | ビーツァM7 »

偏愛クランクベイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/32004498

この記事へのトラックバック一覧です: ビーツァM5:

« 思い込み | トップページ | ビーツァM7 »