« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

徒労

野池で巻いてきました。

釣行時の天候は快晴。

池の水位はやや減水気味で茶色の濁り。

冠水したブッシュを流しながら日陰のバンクへ向かい、倒木のエリアではあれこれ試してノーバイト。

20100925133706 バンクにブッシュが絡むスポットでDT-6に1尾。

巻き始めて直ぐのバイトでした。

20100925134245_2 バンク際ではこの1尾のみで、奥のブッシュにシャローTを通すと、追ってきたのは・・・

20100925135117_2 ブッシュを見切りシャローへ移動。

インレットは枯れ、水の動きも無い。

ここではフットルースに2バイトだけ。

20100925141858 立ち木群へ移り、枝に絡ませたブレードクランクに元気良くバイトして来たのは・・・

この池を見限り、山の中腹にある池へ移動。

しかし、ここではアタリもカスリもせず、また移動。

この池では、オーバーハング+倒木のエリアでブレードクランクに2バイト、2バラシ。

池から上がり、日没まで陸っぱりを試みましたが、追加することが出来ず。。

尻すぼみな釣果ですいません (泣)

少し

仕事を早めに終わらせて、野池で少し巻いてきました。

釣行時の天候は曇り後雨。

池は減水気味で、美味しそうなシャローカバーは陸の上。

20100923165202 仕方なく、ショアラインとウィードのエッジをサブワートで交互に探りながら進み、ウィードの際で1尾。

同じスポットでもう1尾食わせたんですが、こちらはオートリリース。

雨で活性が上がったのかと感じましたが、葦際、インレット周辺で、あれこれ試してバイトは無く、あっという間に日没。

状況は良さそうだったんですが、今回の釣行は1尾で終了です。。

秋?

リザーバーで巻いてきました。朝の湖上は北風が吹き抜け、長袖でも寒いくらい。

水位は平常、水の透明度は50cmくらい。朝のスロープ前の水温は24℃

20100919070432 西側のバンクの1.5m~3mくらいを流しながら上流域を目指し北上。
途中、各ワンドに寄ってはみたものの、サカナの反応は得られず。。。

上流に差し掛かる立ち木+ウィードのエリアでショートテイルロングキャスト66(MID)が重たくなり、1本目をキャッチ。

バックウォーターでは2チェイスのみで、折り返して下ることに。

20100919091139 レイダウン、岩盤、立ち木、ブッシュなどに通してみましたが、全く反応が無く、「このまま終わっちゃうかも・・・」と弱気になりながら中流域のクリークに入り、流れの当たるバンクでブリッツMRに。

20100919100112 東側のだらだら続くストレッチはディープクランキング。
しかし、反応は無く、流しながら下り、立ち木群ではアレックス  リツモ(MR)にかわいいサイズ。

20100919111024 下流域の岩盤に移り、凸凹をダイブデッパーで丁寧に釣っていくと、ガツン!と、秋のクランキングが楽しみになるバイト。

しかし、体格に似合わない生意気な食い方だったらしく。。

何だかちょっと残念なような、複雑な心境でスロープへ戻りました。

クランクホリックス

先日のB7での釣果が、恐れ多くも塚本さんのブログ(http://ktwlures.exblog.jp/)に紹介されました。

クランカー木村さんを通じてお礼を伝えたかったんですが、リンクまでして頂いて(汗)

もっともっと、KTWのクランクベイト達で釣らないと申し訳ないですね。

正解

午後から野池へ。

久しぶりに訪れた池はウィードジャングルと化していました。

20100904134510 ヌルい池に入り、ウィードの上っ面を引こうとマッドパピー(3F)を投げると、1投目から40UPがお出迎え。

気分良くブッシュやバンクを流してみたものの、その後はサッパリ。。

20100904142353 オーバーハングした木の根元でブリッツにようやく1尾。

対岸もサカナの反応は薄く、山間部の池へ移動。

減水で丸見えのバンクはギルだらけ。

20100904154134 ブリッツMAXでギルを避けながらバンクを流すと、

MAXなのに・・・

20100904160439 シャローへ移り、倒木の際を狙い、ショートテイルロングキャスト(MID)に今日2本目の40UP。

20100904162108 そして、インレット周りのブッシュでは、RPM MIDー4(サイレント)に。

20100904163500 立ち木エリアへ移り、ビーツァM5をひったくったのは、寸足らずでも筋肉質なヤツでした。

今日は、クランクベイトのローテーションが当たったというより「アングラーが少ない池」を選べたことが正解でしたかね。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »