« アレックスリツモ(MR) | トップページ | 答え »

的外れ

24日、クラブの大会に参加してきました。

釣行時の天候は曇り。湖の水位は1mくらいの減水、7:00頃のスロープ前の水温は18℃

スタート後、ワタシが向かったのは中流域の水路。程良い濁りが良い具合に入っていました。ここでシャロークランクを巻けば捕れると踏んでいたのですが、アテが外れてノーバイト。

湖の西岸をシャロークランク達で丁寧に流しながら上り、岬の先端や急深なバンクではディープクランクキング。

中流域ではシャロークランクをウィードに絡ませたり、外したり。

上流ではクランクベイトを追ってきた良型も居ましたが、寸前で見切られ、岩盤でもチェイスのみ。

下りながら立ち木群やワンドに点在するシャローカバーを狙い、再びウィードにコンタクト。

中流域のシャローフラットではフィーディングする連中も見られましたが、結局ノーバイトのまま時間切れ。

どうやら、サカナが居ないところを一生懸命に通していたようです。


« アレックスリツモ(MR) | トップページ | 答え »

巻き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/37380033

この記事へのトラックバック一覧です: 的外れ:

« アレックスリツモ(MR) | トップページ | 答え »