« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

楽しんで

ヒロとマサヒロと管理釣り場で巻いてきました。

釣行時の天候は晴れ。

20101120060626 「朝はトッ プで」と考えていたのですが、ボコボコ出ている状況ではなかったので、コンバットクランクSRで探り、順調にキャッチ。

20101120092838_2 しかし、日が昇り明るくなってくると、めっきり反応は薄くなり、底をゆっくり通したり、中層を通すだけでは食ってくれない様子。

開き直ってミニバドで表層をゆっくりトレース。

すると、派手に水面が割れましたが、やっぱり乗らず。。

他の子達を中層でトゥイッチしてみても、追ってくるだけ。。

結局、ボトムをトレースするしか手が無くなり、コンバットクランクMRを何かに当てて、止める、を繰り返してようやく追加。

20101120101940_2 20101120102948 今日は、ラウンドボディのクランクベイト達は全く相手にしてもらえず、妄想していたプランは総崩れしていましたが、風の吹いたタイミングでベビーシャッドとコンバットクランクMRに反応が良くなり、数を伸ばすことが出来ました。

20101120105459 アングラーは多かったのですが、ベイトタックルを振り回していたのはワタシだけだったと思います(笑)

無念

13日と14日にリザーバーで巻いてきました。

13日の天候は晴れ。

水温は15℃

湖の水位は1mくらいの減水。

午後からの釣行のため、時間もあまり無かったので、中流域の岬周りと立ち木群、上流域のブレイク辺りを流して、ヒントになるような事は何一つ得られず、終了。

明けて14日は、クラブの大会。

天候は曇り。水温は13℃~15℃

前日、中流域~上流域ではベイトも見かけず、反応も無かったので、スタート後に向かったのは下流域のワンド。

岬、ゴミ溜まりの際へディープクランク達を通して異常ナシ。

同様に、岩盤の張り出しを狙いながら徐々に上り、水路も立ち木も倒木もウィードの中もバスからの反応は無く。。

上流域の立ち木群の沖に向かい、ディープクランク達でボトムをゴリゴリ。

ボトムを叩かなくなったところで上り、今度はクランクベイトのサイズを下げて、再びゴリゴリ。
一度、手元に「ぷるん」と伝わってきましたが、多分、鯉かヘラがラインに触れたのでしょう。

水中島やワンド、ウィードが残るシャローを流しながら下って、結局、この日もノーバイト。

疲れが残る、ゼロ検量です。

返り討ち

7日、朝と昼頃に陸っぱりで巻いてきました。

朝は若干寝坊気味だったため、先行者が2人。
しかし、投げたいと考えていたエリアは空いていたので、あれこれ投げて、中層・ボトムで反応は無し。

葦の広がるシャローへ移動。

葦際からブレイク辺りにコンバットクランクSSRを通すと、それ程大きくないバスが食い損ねた感じの体当たり!

が、乗らず(涙)

昼頃、息子を連れて再び池へ。

アチコチ投げてみましたが、サカナの反応は芳しくなく。。

息子が飽きてきたようだったので、朝の葦際へ向かい、サブワートを投入。

すると、いきなり良型がチェイスしてきましたが、反転(泣)

懲りずに同じラインを通すと、今度はチビさんのチェイス。

チビさんも口は使ってくれず反転し、今日の釣行は終了。

惨敗です。

NG

厳しいのは分かっていましたが(笑) 午後からリザーバーで巻いてきました。

湖の水位は平常、全体に白濁り。水温は15℃

入りたいエリアには数艇浮いていたので、とりあえず下流域の立ち木群から流し、各ワンドの岬周りを巻きながら上って行きました。

しかし、巻いても巻いても反応は無く、最上流に到着。

そして最上流にサカナの姿は無く、しかも寒い!
早々に見切りましたが、その後も、岩盤、立ち木、岬で無反応。

時折、お食事中のバスにも出会いましたが、ワタシには手も足も出ず。。。

20101106154333 後席のブリッツMAX DRにやられてしまいました。

答え

31日、低気圧接近に期待して、野池で巻いてきました。
釣行時の天候は曇りで時折小雨。

向かった池は増水して白濁り。

20101031133327 シャロークランク達を冠水したブッシュや葦際へタイトに通しながら進み、倒木の陰から出てきたのは、このサイズ×3。
「せめて、お兄さんかお姉さんを連れて来いよ~」と呟きつつ、奥のゴミ溜まり際では無反応。

20101031135521 折り返して少し深いトコロを通してみると、またチビ達の猛攻。

場所を移し、沖の冠水ブッシュの際を通すと・・ちょっとだけお兄さん、お姉さんを案内してくれました。

望みを託したインレットを直撃してもサイズは変わらず、移動。

したのですが、どの池でも良いサカナには出会えず、日没。

朝マズメを狙った方が良かったのでしょうか?それとも、入る池を間違えましたかね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »