« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

野池で巻いて来ました。

朝、向かった池の水温は16℃

水の透明度は1mくらいでしょうか。

先行者が居たため、プレッシャーを考えて小さなクランクベイト達をカバー周りへ投げ込んで進みましたが、ストレッチを流し切って、異常ナシ。

ややこしいブッシュにはラウンドのクランクベイト達をゆっくり丁寧にトレース。

異常ナシ。

立ち木群でも浅場でもバイトは得られず、いよいよ手詰まり。

201104300937岬の先端へビーツァM5をキャストし、時折ポーズを入れながらリトリーブし、止めた際に、「食った?かな?」程度の違和感。

慌ててスラックを取って合わせると、体格の宜しいバスが上がってきました。

時間を掛けて通さないと食ってくれないようでしたが、同様のエリアでも後が続かず、場所を移して、N池へ。

水は白濁、水温 18℃

シャロークランク達で護岸沿いから冠水したブッシュ、立ち木を万遍なく流して反応ナシ。

ブッシュの張り出しや倒木の先端は、念入りにトレースしてみて、ノーバイト。

秘かに期待していたインレットは枯れ、周辺も無反応。

201104301053インレット周りを諦めて、戻りながらオーバーハングの影にFDーflamingoを入れると・・・

う~ん。。

しかも、このサイズですら、止めないと食ってくれない。

同じストレッチにある、倒木の先端で同様のサイズを追加したところで右手首が痛み、上がることにしました。

釣行中は魚の状態が悪いという事にしていましたが、綴りながら振り返ってみると・・・

ワタシ自身が、見失ってるようです。

降参

先週、リザーバーの帰りに寄った池で巻いて来ました。

水は変わらず、濁ったまま。水温は14℃

護岸沿いに溜まったゴミの際をシャロークランク達で流しながら撃ち進みましたが、池を半周してノーバイト。

対岸に移り、葦際、オーバーハングの影にシャロークランクを投げ込んでも返事ナシ。

ブッシュの先端には食い気のあるバスが着いていると思っていたのですが、こちらも不発。

苦し紛れに倒木の向う側へDTー6をキャストし、枝を乗り越えたトコロで待望のバイトを得られましたが、せっかくのバイトをバラしてしまい。。

クランクベイト達をローテーションしながら戻り、オーバーハングした木の根元へビーツァM5を入れると、小さいながらもバスの反応を得られましたが、コレも外してしまい。。

所用で上がらなければならず、池を後にしましたが・・・う~ん、どうしようも無いくらいヘタですな。

24日、リザーバーと野池で巻いて来ました。

湖の水位は1mくらいの増水、透明度は30cmくらいでしょうか。

水温は12℃

ボートの準備は出来なかったので、フロートチューブで下流の立ち木群だけをチェックするつもりで入水。

冠水したブッシュの際や沈んだ立ち木のトップをシャロークランク達で丁寧に流してノーバイト。

クランクベイト達をローテーションしながら進みましたが、北風が冷たく、寒くて仕方なかったので、道半ばで折り返すことに。

帰り道はオーバーハングした木の影に撃ち込んだり、ディープクランクで立ち木にコンタクトさせたりしましたが、返事は無く、湖を後に。

ワタシとしては丁寧に巻いた結果がノーバイトだったので、ココロは折れかけていましたが、身体が温まると少しヤル気が復活。

水温14℃の茶色く濁った池へ寄り道してみました。

冠水したブッシュが所々にあり、見るからに美味しそう。

早速マッドパピー(3F)をブッシュの内に外に通してみましたが、無視されているのか、居ないのか。。。

インレット周りのシャローに移り、葦際をシャロークランク達でトレース。

返事ナシ。

201104240815 戻りながら、葦際、ブッシュを再び狙うも残念な結果に。

そのまま進み、あまり期待していなかった、見た目はプアなバンクでマッドパピー(3F)にバイト。

色を変えたことが効いたのか、先に流した方法が悪かったのか・・・

サイズはともかく、釣れたことにホッとしたのですが、このバスを取り込んだ後、リールのクラッチが戻らなくなってしまい、強制終了。

帰ってリールのメンテナンスです。



















溜息

16日、野池で巻いて来ました。

入ろうと思っていた平野部の池には入れなかったので、少し走って山間の池へ。

水位は満水、透明度は1mくらいでしょうか。 水温 14℃

オーバーハングした木の影からフルサイズのシャロークランクで流してみましたが、全く反応ナシ。

インレット周りのブッシュもしつこく狙いましたが、追っても来ない。。

立ち木でも反応を得られず、フラットサイドクランク達でバンクを流しながら対岸へ移動。

倒木のエリアではカバーを丁寧に狙ってみましたが、食わせることは出来ず。。

20110416_0706_2 ココで捕れなければデコっちゃう確率が上がるであろう、最奥のシャローで、サンダーシャッド165にようやく口を使ってくれました。

20110416_0709 が、サイズも数もこれ以上は望めず、タイムアップ。

狙ってるんですけどねぇ



開花

201104101_2 10日、晴天、無風の野池で巻いて来ました。

池の水位を覗きに行くと、ボコッボコッと捕食音が聞こえ、逸る気持ちを抑えながら準備。

水位は満水、水は予想に反してクリア。水温 12℃

冠水したブッシュにラウンドのシャロークランクを通して進みましたが、ちょっと違う。

ビーツァM5でブッシュの中を通すと、今年の初バス(遅)がカバーから出てきてくれました。

201104102 そのまま進み、インレット周りのショボい立ち木ではおチビさん。

201104103 流しながら倒木のエリアへ移り、スモーキンシャッドをコンタクトさせると、元気なバスが反応してくれました。

が、このエリアではこの1尾だけ。

201104104 対岸へ向かい、大きなブッシュの際ではビーツァM7にバイト。

少し深いトコロを狙おうと思ったのですが、巻き始めて直ぐのバイトでした。

護岸沿いでは反応を得られず、時間も無く、体も冷えてしまったので、そのまま上がることにしました。

サイズはともかく、サカナに触れてほっとしましたよ。


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »