« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

苦悩

26日、クラブの大会に参加して、リザーバーで巻いて来ました。

水位は1mくらいの減水、スロープ前の水温は24℃

練習無しで巻きに来ているので、湖をざっくり一周するつもりで下流域からチェック。

立ち木群や岩盤で反応は無く、ワンドへ。

ウィードにビーツァM5を引っ掛けて、外すを繰り返して、小さい奴のチェイスが一度。

ワンドを出て、中流域に移り、手当たり次第にカバーへシャロークランク達を通しながら上って行きましたが、全く相手にしてもらえず、上流域へ。

ここではビーツァM5とFDーFlamingoにグッドサイズが追って来ましたが、追って来ただけ。

上流域を諦め、下りながらカバーへ通したり、深い所を通したり。

色々試してみましたが、その全てがノー感じで、結果、ゼロ申告。。

この日の予報は晴れでしたが、朝から雨で巻くには絶好の日和だと考えていましたが・・・

何がいけなかったのか解っていないコトが問題のようです。

マッドパピー(3F)

Mudpuppy3f クランクベイトらしい、オーソドックスな体つきの、この子の泳ぎはとてもバランスが良いようで。。

浅いトコロの底を叩きながら巻くのも良いのですが、ワタシはブッシュに投げ込むことが多いです。

ややこしいブッシュの中に放り込んでも、ほとんど根掛かることはありませんし、立ち木のトップやスタンプ、複雑なブッシュを舐めるように通せて、カバーからバスを引っ張り出してくれます。

近頃は、ウィードの周りでも投げていますが、細めの水草はリップが枝葉を拾ってしまうので、苦手なようです。

残念ながらカタログから外れてしまったようですが、まだまだ現役!

なかなかKTWのクランクベイトが手に入り難い現状、塚本さんの足跡を辿ることが出来る子、ですよ。

厳しい

雷雨の治まった午後から野池で巻いて来ました。

最初に向かった池の水位は満水、茶色く濁り、水温は22℃

浅いレンジを通しながら奥のインレットへ向かいましたが、一向に気配が無く。。

戻り、対岸へ移動。

201106111357 しかし、コチラも芳しくなく、SD85Fで少しレンジを下げてブレイクの辺りを通してバイトを得たのですが、リアフック1本掛かり。

慎重に、と構えた直後にバラシ。

傷心のまま対岸まで流して、インレット手前のブッシュで、ようやく1尾キャッチしたのですが、後が続かず、この池を諦めて移動。

201106111516 移動した先の水位は満水で、透明度は50cm~60cmくらい。

インレット付近から入水して、対岸までノーバイト。

ワンドの入り口にあった、ブッシュの際で、ビーツァM7にようやく。。

この池を見切り、移動。

満水で透明度は1mくらいありそうな池へ。

立ち木群に向かいながら、ウィードの際にマッドパピー(3F)を通すと、ひったくるようなバイト。

が、乗らず。

オーバーハングの影にロデオを入れて、ランディングミス。

201106111646 倒木エリアの中層でFDーFlamingoに。

201106111711 アクションを変えても色を変えてもリアフック1本掛かりだったので、自分のリズムを変えずに、ゆっくり巻けるロデオドライブ タイプCに変更。

そして、倒木にブッシュが絡むシャローで結果が出ました。

オーバーハングの奥では、良さそうなバイト!を得て、慎重にやり取りしたのですが、寄せた途端に突っ込まれ、ロデオドライブ タイプCが自分のフィンに引っ掛かってしまい、サカナは外してしまいました。

これで気持ちが切れてしまい、釣行を終えました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »