« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

振り返り’11

今年は、なかなか暖かくならない春に翻弄されて結果も出せず、加えて、震災・輪番操業のおかげで満足に巻けない1年でした。

釣行に誘われても断らなくてはならないストレス。。。

お手軽であるハズの野池釣行も、地域の方針なのか、立ち入り禁止の池が増え、その上フロートチューブは破損。

新たに購入を検討していますが、来年は野池よりも、いつものリザーバーに力を入れ、(お仕事の流れは不透明なんですが)出られる大会には出来るだけ参加したいとも考えています。

来年こそ、より多くの子達を巻いて、その威力を垣間見た、小さい子達の力をもっと体感したいですね。

あまり巻けなかった、夏のディープクランキンも魅力的ですし、今まで展開の速さだけを追求して、早巻きで通してきたようなプアな場所では、止めてみるのもアリかな?と妄想しています。

スローな展開は苦手ですが、巻きの幅を広げるという意味でも、「止める」というコトは必要になってきそうです。

来年こそ、しっかり巻けて、結果も出せるでしょうかね?

DDゼットン

Dd_zetton クリアな水域でもマディな水でもイケそうな、ラバーが特徴的な子です。

キャストする際、このラバーが邪魔になりそうな印象でしたが、重心移動のおかげでストレス無く飛んで、スルスルっと潜ってもらっています。

最大深度は3mくらいだったハズですが、岬や岩盤、ウッドカバー周りなどで止めて、バイトを誘っています。

ゼットンやダイブゼットンがニュートラルなバスを浮かせてバイトに導くとすれば、この子はレンジに直接送込み、追わせて食わせるイメージでしょうか?
サーチベイトとしてもフォローベイトとしても頼りになる子です。

プロモデルクランクベイト3

Promodel3 シリーズ3です。

この子には、春先や夏の岩盤などで活躍してもらってます。

小さい体に似合わない、激しいウォブリングで好奇心旺盛なバスを誘ってくれますが、泳ぎが激し過ぎてバイトをミスってしまう連中もチラホラ。

スレ掛かりで結構バラしてしまいましたね。

バラしてもバラしても、この子を外せない理由は、先行者が流した後でも、お構いなしにバイトを誘発してくれる、フォローベイトとしての能力も高い子だと捉えているからですかね。

安くて、釣れる子ですよ。

海クランキン

今日はヒロとマサヒロとの釣行。

二人は同タックル、同リグで底を探る釣りを展開。

ワタシはボトムを叩いたり、藻に当てたり、いつも通りにクランキンです。

201112100748 事前にヒロから「3mくらいのラインを巻いてくれ」と言われていたので、レンジも意識して巻いてみました。

幾つかローテーションの後、7Aを巻いていると、ボート際で食い上げてくるようなバイト!

少し走られましたが、無事にネットイン。

しかし、順調に釣果を伸ばすヒロを横目に、1枚は獲ったものの、後が続かず。。。

クランクベイト達を次々とローテーションして、ボトムをトレース。

結果、3バイト2キャッチ。

201112101108 その後、狙いを中層に移し、マサヒロから貰ったHR1に1枚。

昼過ぎ、再びボトムに狙いを移し、藻の群生にクランクベイト達を当てて浮かせて2枚を追加。

それぞれ午後から予定がが入っていたため、バイトが途絶えたタイミングで納竿しましたが、笑いの絶えない、楽しい釣行でした。

次の機会には、もっと手球を増やして臨みたいと考えています。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »