« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

朝巻き

14日、お仕事の前に少し巻いてきました。

なるべく条件の良いフィールドを選ぼうと、工場からの排水をアテにしていましたが、風が吹き抜け、相殺されているよう。。

インレット周辺を軽く巻いて、葦のエリアへ。

ゆっくり通して異常ナシ。

風裏になる場所を探して移動。

倒木のエリアへ。

枝に絡めて止めてみたり、浮かせてみたり。

色々試してみましたが、手がかじかみ、リトリーブもままならなくなって、心が折れました。。。

CBー200

Cb ワタシが書かなくても、この子の能力は皆さん承知だと思いますが・・・

近頃、周りのアングラーがあまり投げなくなったであろう、この子を取り上げてみます。

ワタシが通うフィールドもプレッシャーは高くなり、ノンラトル・小型のクランクベイト達に細いラインといったスタイルの方がバイトを得るには有効なのでしょうが、それでも、先行者をモノともせずに、ジャラジャラ音なこの子がハマる時がありました。

濁りの中からサカナを引っ張り出したり、ウィード群を器用に泳いだり。

特別変わった使い方をしたワケでもなかったのですが。。。

温故知新ですかね。

初巻き

20120103_2  初投げ、初巻きに選んだ池でハラダと合流して、巻いてみました。

風が吹き抜けるバンクの倒木周りから巻き始め、風裏のブッシュまで反応ナシ。

ブッシュはしつこく狙いましたが、やっぱりバイトは遠く対岸へ。

残ったウィードにタイニーな子をゆっくり絡めてほぐしてアピール。

反応ナシ。

沖に点在するウィード群の周りをゆっくり通しても何も起こらず、河川のアウトサイドベンドへ向かったのですが、暴風で釣りにならず、また移動。

むらにぃさんとも合流して、風裏になりそうな池へ。

各々の場所で色々と試し、むらにぃさんは何か違和感があった様子。

ワタシはシャローカバーにフラットサイドを通したり、ボトムを引いたり、止めたり、浮かせたり。

珍しく一投に時間を掛けて巻いてみましたが、冬のクランキンがそんなに甘いワケも無く、初巻きは沈みました。

残念ながらサカナには会えませんでしたが、それでも皆で話しながらの釣りは楽しかったですね。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »