« 濁流 | トップページ | 暴君 »

アタリ

午前中、諸事情が重なり、巻きは諦めていたのですが、二転三転した後、巻けることに!

急いで準備を済ませてリザーバーへ向かいました。

ボートの準備をしていると、ブルーさんと遭遇。

お話しを伺ってみると、朝は良かったらしく、良いサイズを何本かキャッチしたとの事。

日が昇ってからは、サカナ達のレンジが下がってしまったように感じる、とも言っていました。

ブルーさんの話しを参考に、東側のバンクの少し深いトコロを通しながら上って行く事にしましたが、反応は鈍く。。

前週掛けた、水中島の周りでも無視され、上流域へ。

オーバーハング+岩盤、倒木などで巻いてみましたが、沈。。。

ハラダが最上流域でサイトをしたいという事で操船を交代し、ワタシはお気楽な巻きの展開。

そして、ゴミ溜まり+岩にビーツァM5を入れると、モワッとした違和感。

201206301453

上流域のサカナとしては残念な体格ですが、取り敢えずボウズ逃れ。

下りながらウィード群にビーツァを通していると、今度はゴゴゴン!と明確なアタリ!

ハラダにネットまで用意させた上で、慎重に寄せてみると。。

201206301513

スレ掛かり(汗)

がっかりしたハラダを後ろに、ワタシがフロントへ移り、ゆっくり下って、立ち木群へ。

ベイトを追っている、元気なサカナが目に付いた流木の際にスナブノーズM5を通して、1尾。
(写真を撮る前に逃げられてしまいました)

立ち木のトップにゴミが溜まっていたエリアで。

201206301541 

スナブノーズをゴミに引っ掛けて、着水させた時にストライク。

201206301558

この後、下流域までバイトは途絶え、だらだらと巻き、やっぱりゴミ溜まりの際で追加してタイムアップ。

201206301700

今日はスナブノーズが合っていたようでした。



« 濁流 | トップページ | 暴君 »

巻き」カテゴリの記事

コメント

ええ感じですやん。
ある程度数が出せる季節にようやくなってきましたなあ。
明らかに例年より遅いっすけど。

なべさん、おはようございます

天候にも助けられて、数釣りを楽しんできました~

良いヤツを混ぜる展開もあったハズですが、ワタシには見つけられませんでした。。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/46043455

この記事へのトラックバック一覧です: アタリ:

« 濁流 | トップページ | 暴君 »