« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

昼からリザーバーで巻いて来ました。

減水が進み、水位はマイナス1mくらい。
スロープ前の水温は30℃オーバー。

前週に続き水の透明度が高かったです。

それでも風は少し吹いていたので、風に任せてバンク沿いをフラットサイドで流しながら上りましたが、上流域まで全く反応を得られず。。

折り返し、岩盤に倒れている太い木にサンダーシャッド155を絡め、その泳ぎに見とれていると下からグッドコンディションが追いかけて来てバイト!

しかし、乗らず。。。

対岸にBさんを見つけ、お話しを聞くとフォールで数は出ているとの事。。

ワタシには厳しい状態かな~と会話を交わし、浅場、岬周り、立ち木群を流しながら下って水路へ。

ゴミ溜まりの際をしつこく流し、

201207281556_2 

バレットヘッドを食ってくれました。

同様にゴミの周りを流してみましたが、帰宅時間が迫り今日はココまで。。

難しい巻きが続きます。。

違う日

22日、クラブの大会で巻いて来ました。

終日曇りの予報でしたが、5時頃までは霧雨が舞う天候。

ローライトな条件は好ましいのですが、風も無く、水の透明度も高い。

食わせるのは大変そうでしたが、あまりネガティブに捉えず、下流域の岩盤+立ち木群からスタート。

したのですが、広く探ってノーバイト。。

ダムサイト付近まで下ったところでエリアを見切り、中流域へ移動。

浅場、立ち木群でシャロークランク達にチェイスすら無く、サカナは深いと判断して、バンク沿いや水中島をディープクランキンで上ってバイト無し。。

対岸へ移り、ワンド奥のゴミ溜まりやブレイク辺りを巻いても状況に変わりは無く。。。

彼方此方周って、一つのヒントも貰えないまま、時間切れ。。

今日はサカナを目撃する事すら許されませんでした。


CB-50

Cb 手っ取り早くシャローをチェックしたい時に出番が回ってくるのが、この子。

とにかく遠投して、早巻き。

ジャラジャラのラトルが効いたのか、朝マヅメに野池のシャローでバス達が先を争ってバイトしてきたこともあります。

単発で倒木に当てたり枝に絡めても良いし、カバーに当てなくても中層でバイトを得られる、出来る子です。

クリアな水域では、さすがに出番は減ってしまいますが、表層から50cmくらいまでは、若干のレンジや音、色の違いで結果が変わるコトが多いのでローテーションの一角を守る頼りになる子です。

暴君

リザーバーで巻いて来ました。

水位は満水、笹濁り。6時頃のスロープ前の水温は21℃

天候は、時折日が指す曇り。無風。

今日はゆっくり、じっくり巻くつもりで下流域の岩盤+立ち木群からスタート。

サーフェスを通した後、レンジを下げて立ち木にコンタクト。

無反応。

そのまま進み、下流全域を巻いてノーバイト。。。

島周りは少し深いトコロを巻いてみましたが、コチラも芳しくなく。。

色々投げながら、水路へ移動。

立ち木群で反応は得られず、対岸の浅場+流れ込みにゴミ溜まりが加わったストレッチで、この子にバイト!

201207080843

バレットヘッド!

ゴミ溜まりの帯をなぞり、急深なバンクへ。

ゴミが途切れたバンクの凹みで追加。

201207080857

水路を出て、東岸のバンク沿いをディープクランキンで進んでいると、少し先にお食事処があるようで、派手に出ています。

慌てて竿を持ち替え、倒木の際を通し、

201207080909

食ってくれましたが、この後はサッパリ。

色々投げ分けてみたんですけど、どれも反応を得られず、13時頃上がりました。

パピーさん3Fの現代版、代役としてバレットさんが発売されたんだと勝手に解釈していましたが、巻いてみると全く別モノでしたね。

マッドパピー3Fがスマートな優等生だとしたら、バレットヘッドは「暴れん坊」でしょうか。

巻いて楽しいクランクベイトです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »