« B7(gen 4) | トップページ | 帰路 »

疲弊

22日、午後からリザーバーで巻いて来ました。

水位は満水で笹濁り。中流域の水温は24℃

準備が間に合わず、今日はハラダのバックシートです。

上流へ向かいながら、ワタシはバンク沿いをシャロークランク達で流しますが、気配は無く。。

スローダウンして、シャローカバー周りをタイトに巻いたり、巻くレンジを下げてみたり。。

すると、ハラダがブッシュへ落としたネコリグに、アベレージがヒット。

フォールですか。。

水中島のハンプにも反応してくれるサカナは居らず、期待した立ち木群でもあれこれ投げてバイト無し。

上流域まで上ってはみたものの、魚影は殆ど無く、折り返し。

冠水ブッシュやゴミ溜まりから次々とバスをキャッチするハラダを横目に、ワタシはギルのチェイスのみ。。

何とかクランクベイト達にバイトしてくれる場所を探したのですが、見つからず。。

ようやく、東岸の立ち木群で、枝に2、3度当たった後に可愛いバイト。

201209221624

遠かった~

夏の疲れが出ているワタシに、小さくても有難い1尾でした。

« B7(gen 4) | トップページ | 帰路 »

巻き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/47176753

この記事へのトラックバック一覧です: 疲弊:

« B7(gen 4) | トップページ | 帰路 »