« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

‘12振り返り

今年を振り返ってみますと。。

「何か違う。。」と、違和感を感じながら巻き続けて、結果がついて来なかったシーズンでしたね。。

色やアクションの選択を誤っていたようですが、サカナが躊躇せずバイトするシーンが少なすぎました。

なべさんへのコメントでも触れましたが、今年を象徴しているかな?と感じております。

もっと工夫が必要でしたね。。

そんな不出来な巻きの中でも、少しだけ掴めたコトがありました。

一つは川バス。

今までは、野池で巻いた帰りに少しばかり川で巻いた程度でしたが、今年はエリアを決めて通ってみました。

ライさんとの出会いも多かったのですが、トリプルインパクト達が引き締まったファイターと引き合わせてくれました。

また、川バスの巻きが成立し難くなってきたタイミングで、ベイトを追い掛けて狭い水路に入って来たシーバスも狙ってみました。

まだまだ検証しなければならないコトは多いのですが、リトリーブの加減や好みのアクションなど、ぼんやりとしたイメージは描けました。

シーバスを狙った反響は思いの外大きく、ありがたいことにハチローさんをはじめ多くの方からコメントやメールを頂きました。

お陰で、お知り合いになれた方々が大勢!

ありがとうございました!

Twitterではscarecrowさんとの会話が多かったですね。

直にメッセージを頂き、ワタシも刺激を受けました。


皆さん、本当にありがとうございます!

来年もお付き合い、宜しくお願いしますね。





追記
身内で不幸がありましたので、新年のご挨拶は遠慮させて頂きます。

CB-100

Cb100_2  ラトルが賑やかなこの子は、オープンウォーターやプアなバンク沿いを遠投、ファストリトリーブでサカナを探してもらいました。

とにかく早く探りたい時に活躍してもらっていましたが、ミスキャストでウィード群の中に入れてしまった時にウィードの隙間を縫って泳ぐ姿を見てからは、専らソフトカバーを担う子になりました。

ウィードトップにコンタクトさせるだけではアピール不足、でもレンジを下げるとスタックしてストレスが掛かってしまうようなときは、子のこの出番です。

ダイビングペッパー

Divingpepper 一口サイズなのに良く飛び、プレッシャーの掛かりにくいレンジへ送り込めるこの子は、晩秋のリザーバーで岬周りやハンプからサカナを連れて来てくれました。

また、夏の岩盤でも効果があり、そのフォルムと食わせのアクションで、「ぼ~」っとしているニュートラルなバスに口を使わせるイメージでしょうか。。

ハードボトムに当てて良し、中層を巻いて良し、な子ですが、残念ながらカタログ落ちしてしまったようで。。

現在は中古で探すしか手に入れる方法は無いかもしれませんが、是非、再販して頂きたい子ですね。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »