« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

AMPシャロークランク

Amp 実は「安かろう、悪かろう」な先入観から、あまり投げられずにボックスで長いコト眠っていた、この子。

浮力が弱く、プアなエリアでしか投げていなかった事もあり、この子でないといけないようなシチュエーションを見つけられませんでした。。

が、この子を見直すキッカケは苦手だと思っていたシャローカバーにありました。

藻の間を器用にすり抜け、リップラップや倒木は跳ねるように交わす。。

「浮きにくい=カバーに弱い」ではないことを体を張って証明してくれたおかげで、低水温期やタフな状況でじっくり巻ける子だと考えを改めました。

おかげで‘13初バスはこの子が連れて来てくれる結果となりました。

香り

11日夜、妄想しながら道具を弄っていたら我慢出来なくなってしまい、12日の仕事帰りに巻いてみました。

幸いな事に風は弱く、手前の浅場から巻き始めましたが、簡単に反応があるワケではなく。。

それでも、ヘラ台の周りを巻いたときにラインが横に走ったので、淡い期待を抱いて寄せてみるとフックにはサカナではなく、ビニール袋の切れ端。。。

気を取り直して対岸のブッシュ際を巻いて、池の中央辺りに沈む何かに触れ・・た?

再び違和感が伝わり、カバーだと思っていた感触はサカナだと確信。

ようやくフッキング。

201302121655

それ程抵抗するでもなく上がってきたのは、お腹に泥が付いた白く冷たいバス。

久しぶりのランディングは緊張しました(汗)

この後、何も起こらずに日没を迎え帰途に。。。

もちろん、帰りの車中は左手に付いたバスの残り香を愉しみましたよ。

ファットペッパーJr

Fatpepperjr この子は良く飛んで、スマートな泳ぎと小気味良いラトル音で広い範囲を素早く探ってくれます。

初夏のバンク沿いを少し早めに巻くと、下からバスが追いかけて来てストライクする場面を数多く体験しました。

ただ、連続するカバーではスタックしてしまう事もあるので、単発のカバーに当てる方が使い勝手が良さそうです。

大きさのワリに雨後の急な濁りに対応出来て、カバー際でも威力を発揮出来る、万能型な子ではないでしょうか?

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »