« 軍配 | トップページ | 体格 »

沈黙

22日、午後からリザーバーで巻いて来ました。

水位は満水、中流域の透明度は1mくらいでしょうか。

日差しが強かったので、カバーの影を巻き、だらだら続くバンクにはディープクランキン。

岬周りを巻いても、小魚達が溜まるゴミ溜まりの際を巻いても反応を得られず。。

下りながら流した立ち木群で、スコブルさんにバイトが有りましたが、どうやら触れただけのようで、クルージングはお終い。。


翌23日、午後から野池で巻いて来ました。

池の水位は満水、赤く色の着いた水です。

冠水したブッシュやオーバーハングした木の影、葦際を巻いても応えは返って来ません。

ようやく、倒木に通したサンダーシャッド310を追いかけて来たサカナが、バイト!

いや、体当たり?

残念ながら乗せることが出来ず、他のエリアを巻いても芳しくなかったので、移動。


相性は良いハズ!と、いつもの池に入り、葦際、冠水ブッシュ、倒木にシャロークランク達を通して、チェイスすら無く。。

少し深い所も巻いてみましたが、こちらも不発。


心折れて池から上がりました。

« 軍配 | トップページ | 体格 »

巻き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046214/52151368

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙:

« 軍配 | トップページ | 体格 »