« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

威力

午後からリザーバーで巻いて来ました。

少雨の影響か、水位は2mくらいの減水。
水温は26℃から28℃

プアなバンクを流しながら上りましたが、デッキにクランクベイト達が並んで行く展開。。


前方にす~さんハチローさんを見つけて、少しお話しをさせて貰い、情報収集。


そしてプアなバンクを巻きながら、水中島へ。


水中島では何事も無く、そのまま進んで上流域までヒント無し。。


上流域も芳しくなく、だらだら下って中流域の岬周りで何となく投げたシャッディングXに待望のバイト!

ところが、強引に寄せてしまったのか、魚体を確認したと同時に外れてしまい(泣)

そのままバンクに佇む岩の脇を通して、潜りきったトコで、

201307201536

安堵の一尾。



立ち木群をチェックした後、巻きながら再び水中島に戻り、風の当たる浅場を巻いて


201307201626

スレですか。。。



ベンドのアウトサイドでは

201307201646

201307201652

201307201700

ゆっくり巻いたシャッディングXにバイトしてきてくれました。



今日は、この子のお陰で巻きが成立しました(ほっ)


活性

5日夕方、潮止まりの水路で巻いて来ました。

水面には無数の小魚達が浮いていて雰囲気は良いのですが、上げ潮に乗ってきたゴミが浮き、クランキンには不向きな状況。


ゴミを除けながらサーフェスクランク達を巻いてみても水面にまでは出ず。。

葦際やインレット周りでレンジを下げて巻いても芳しくなく。。


水路の真ん中辺りで騒ついた小魚群に向かってバスハンターを入れると、竿に重みが乗り、



2013070501



若干の抵抗。



2013070502


この方です。。

4日夕方、曇天の川で巻いて来ました。

濁りは入っていなかったものの、流れは速く。。

流れの淀みをトリプルインパクトで流しながら上り、岬周りで3尾がチェイス。

どうやら水面までは出ない様子だったのに、サブサーフェスをフォローしても無視。

そして、再びトリプルインパクトに戻すと追いかけて来るサカナ達。


一旦車に戻り、箱を物色。。


岬の手前に戻り、先ほどと同じラインを通すと興味を示してくれたので、少しだけ角度を変えて遠投、ゆっくりリトリーブ。。。


ガツン!


201307041700

思いのほか体格の良いサカナが食って来てくれました!


そして、流しながら戻り、ウィード群の隙間にデンプシーを通すと、

201307041717

元気なバスが飛び出す。


持って行った子は多くなかったのですが、今日はデンプシーさんが効果的でした。

そもそもデンプシーテールはクランクベイトじゃないだろ~というツッコミは無しの方向でお願いします(笑)


茶色

1日夕方、野池なう、して来ました。

帰り道に選んだ池の水は、どんよりした茶色の残念な感じ。

風が当たるバンク+影を狙ってシャロークランク達を巻いて反応は無く、ゴミ溜まりの際もお留守なようで。。

巻きながら奥へ進み、浅場が広がるエリアの冠水したブッシュと平行にモデルAを通して。。

201307011717

錆びたフックが心配でしたが、掛かってくれました。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »