« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

対話

BOSUさん主催のフリーマーケットにお邪魔して来ました。

2014012601_2  どのくらい人が集まるのか不安でしたが、開場と同時に来場者が押し寄せる盛況ぶり。



初めましての方からお久しぶりな方まで、沢山の方々から色々なお話しを伺い、有意義な時間を過ごす事が出来ました。














2014012602 途中、京都からみえたヒデルマリンさんのエレキ講座を挟み。。


再び、来場された方々とフィールドやクランクベイトの話題に、竿談義。。
















2014012603 楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・


集合。。


皆さん、お疲れ様でした。


また、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。














参加

26日、BOSUさん主催のフリーマーケットにお邪魔する予定です。

20140124 少しですが、色がダブってしまったクランクベイト達や用途が被ってしまったFVR、箱、糸なんかを出展します。

このようなイベントに参加するのは初めてですが、出展される方々や来場された方々と色々なお話しが出来ればいいなぁ。。と、思っております。

楽しみです!



BOSUさん、告知遅れてごめんなさいです。。

THF-1

Thf1 浅場を気ままに泳ぐ、フラットサイドな子です。

見た目は地味な子ですが、高比重なコアに低比重な素材を組み合わせた構造だそうで、小粒で平らなのにタックルを選ぶ事なく、しっかり投げられます。

加えて、大きなリップにスリットが開けられており、ここから受けた水を逃がし、スリムなお尻と相まって細かいバイブレーションを可能にしているのではないかと。。

この子、とっても手間が掛かっています。

ワタシはファストリトリーブで立ち木群の隙間を通したり、ブレイクをかすめるイメージで巻いていますが、迷いの無いバイトがこの子の泳ぎを止めます。

下からガツン!ですよ。

トリプルインパクト140

201309150528 105、120それぞれを通した後にフォローベイトとして出番が回って来るのが、この子。

食わせる距離が足らなかったり、見当違いのバイトを見せた連中に対し、遠投して、ゆっくり「魅せる」リトリーブ。

ウィードの上っ面を通す時には特に効果があると感じていますが、先のバイトをミスった連中や、追って来たけれども帰っていったサカナを再び引き寄せてくれます。

もちろん、見向きもされなかったり、再び見切られてしまう場面もあるのですが、その時は素直に水面下の勝負へ移行します(笑)

時合

穏やかな日和に誘われた3日午後、野池で巻いて来ました。


先に選んだ、浅く広い池では鯉が逃げるばかりで何も手掛かりを得られず。。


移動。


移動した先では護岸沿いをウィグルワートで探って、興奮の1チェイス!

しかし、続けざまに投げたウィグルさんは護岸にぶつけた際に浸水したらしく、泳げなくなってしまい。。


申し訳程度に、浅いところへピーナッツを通してみると、待望のバイト!

しかし、すっぽ抜けてしまったようで水面を割ったのはピーナッツさんだけ。。


がっくり。 。


傷心を引きずりながら深場に移り、底の変化にパワーダンクが当たって、浮かせて回避させようとしたその時


持っていかれるような感触が伝わり・・・


一応、巻き合わせてみると、確かな重さが(嬉)


201401031619


緊張の初ランディング。


同様に、

当てて

止めて

浮かせて

201401031637

当てて

止めて

浮かせて

201401031641


1尾バラした後、ブレイクをなぞって

201401031649



出来すぎです。

謹賀

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します


訪問してくださっている皆さんにとって

良い一年になりますように


との願いを込めた初日の出を川で迎え、大振りな泳ぎの子から小刻みに泳ぐ子までを、浅いところや深いところで巻いてみましたが想い叶わず、フィールドを後にしました。

冬の巻きは簡単ではないですが、フィールドを観察する良い機会だと捉え、時間が許す限り通ってみます。

’14も無事に 巻く明け です。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »