« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

26日夕方、巻いて来ました。

フィールドを見渡してみると、浅い所に小魚達が群れを成して浮いていて。。

早速その群れを狙ってみましたが、小魚達が逃げるだけで捕食者は居ない様子


ブレイクに沿って少し深いところを通してみても芳しくなく。。


どんな風に泳ぐのか興味があった、シンキングクランクのアップショットさんを遠投して、とろとろ巻いていると小気味良いアタリが!


201402261720


居ました。。

夢中

曇天、微風な19日夕方、巻きに出掛けてみました。


枯れた陸生植物の際やブレイクを丁寧に巻いて、反応は無く。。


深いところも巻いてみようと、ボトムをコリコリして、やっぱり反応ナシ。


手段も尽き途方に暮れていると、小魚達が浮き始めたので、淡い期待を抱いてトリプルインパクト105をカバーの少し沖へ。


暫くポーズ。


ちゅぽ


201402191722


リプルインパクトさん。。

凄い子です。

サンダーシャッド306

201204301517_2  この子は、水面から水面直下を探った後の、カバー周りやブレイクをファストリトリーブで通しています。

上を意識していても出なかった連中を引っ張り出すイメージで、とにかく「速さ」を意識して巻いています。


しかし、速さにだけ囚われて、複雑なカバーへタイトにアプローチすると根掛かってしまうので。。

飛距離を活かしてプアなバンクを流したり、立ち木の隙間を何度も通したりして、弱点は手数で相殺。


雑に巻いてもしっかりアピール出来る、頼りになる子です。

雨音

予報よりも早く降り始めた野池で巻いて来ました。


浅いところの可能性も考えましたがざっくり流し、いそいそと深場へ。

レンジを刻んで巻いてみましたが、浮いている個体は居なかったようで、更に下を。。


ダンク(F)をフルキャストして潜らせ、底の突起物に当てながら巻いていると、何となく重さが乗り。。


201402020702

ありがとぅ~!


この後、もう一つバイトを得たものの乗せることが出来ず、移動。


ブレイクの辺りを丁寧に巻いても反応は得られなかったのですが、小魚の姿が見えたので、もう少し粘ってみることに。

ダンク(F)を沈みものに当てて、浮かせた時に持って行かれ。。


201402020736

食事に来たであろう、良く暴れるサカナをキャッチ出来ました。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »