« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

スカルピン(10F)

F この子はしっかり遠投出来て、派手な泳ぎと重低音なラトルで、少し深い所のサカナを引っ張り出してくれます。

巻いて良し、当てて良し、な子で、ノー感じな中層では小気味良いリズムで巻くことが出来て、障害物に当たった時の挙動はサカナにとって美味しそうに映るらしく、張り出した岩に当てたり、ボトムを叩くことがバイトに結びついています。

春の岬周りでは良型を連発させてくれた事もありました。

今季も結果が出ると良いのですが。。。

浮き

22日、午後から巻きに出掛けました。

池の水位は満水。

風は穏やかで、いつもの濁りは無く、クランクベイトを見切られてしまいそうなイヤな予感と、サカナが勝手に見つけて食ってくれそうな淡い期待の両方を抱いて。。


20140322


イン。


先行者は居らず、いつもは巻けない倒木や岬状に張り出したバンクのミドルレンジを巻いて、反応無し。


ココしかない、と期待して向かったワンドのブッシュ際、倒木、オーバーハング、ブレイクをあれこれ混ぜて丁寧に巻いて。。


その全てで振られ。。


少し休憩の後、折り返しも虚しく、おデコさんです。。

コンバットクランクSR

Combat_crank_2 この子は良く飛んで、賑やかなラトルと滑らかな泳ぎで浅場を探ってくれる子です。

カバーの中に突っ込むと、障害物を交わしながらゆっくり、しっかりアピール出来て低い浮力を活かせます。

その浅場から多くのバイトを得ることが出来ましたが、掛けたサカナを外してしまう事も多く。。

苦肉の策として、フックのサイズを上げたものの今度はスタックすることが増えてしまい、結果、元の番手に落ち着きました。。

「身体の大きさのワリに針が小さい」事が回避性能を担保していたようです。。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »