« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

相性

用事の隙間に、巻いて来ました。

池の水位は、ほぼ満水。
水色はクリア。


護岸沿いを巻きながら進み、冠水したブッシュや倒木の際にシャロークランク達を通してノーバイト。


ワンドに移り、奥に佇む立ち木で!

201404271312

。。。


この後、池を半周しても他に反応は無く、手詰まりな感じ。。


他に行くアテも無く先程のワンドに戻り、二本ある倒木の一つ目をブリッツが越えた辺りで

201404271403

20140427140302

パワフルなサカナが相手をしてくれました。

今日はこの一尾で満足です。

鈍感

風向きがコロコロ変わった晴天の午後、リザーバーで巻いて来ました。

水位はやや減水気味で、水色はクリア。


むき出しになったバンクにシャロークランク達を通して進みますが、音沙汰無く。。

レンジを下げてバンクを巻いていると、後席がダウンショットで一尾。


そのまま風に任せて流し、岬の先端に3XDを投げてボトムノック。





底?


201404261427

釣れてました(汗)


この後、後席はポツポツ追加するものの、シャローカバーを巻いたり、地形の変化を巻いたワタシはサッパリ。


結局、上っても下ってもクランクベイトに反応してくれるサカナは他に居らず、この日は巻き終わりました。。



反省

13日、クラブの大会に参加して来ました。

朝は人が多いエリアを避け、中流域のインレット周りから巻き始めてみましたが、クランキンへの反応は芳しく無く、シャローカバーを巻きながら東岸のバンクへ。

少し深い所を巻こうとブリッツマックスDRを投げた2投目、根掛かりかと勘違いさせるように巻きを止められました。

201404130708

全く余裕の無いファイトの後キャッチしたバスは出血していて、あまり元気がありません。

しばらくストレッチを流しては、ライブウェルを確認する時間が続きました。

3時間程経ってようやく元気になってくれましたが、その後の釣果はサッパリ。

一尾の検量となりました。


ローカルトーナメントに参加しても、今回ほどキープした魚を弱らせてしまった事はありませんでした。

体力を回復してくれて本当に良かった。

魚を一時キープする以上、魚を労わり、ケアする事を学ばないといけないですね。

5日、午後からリザーバーで巻いてきました。

下流域は流れてきたゴミが多く、巻けない様子でしたので、強い北西風に逆らって、北上。

バンクを巻きながら上流域を目指します。


途中立ち寄ったワンドの奥でブレードクランクにバイトが有りましたが、乗せられず。。


カバーをタイトに通しても反応は無く、インレット周りの浅場も不発。


水中島周りの深い所も芳しく無く、立ち木群に移動。


後席はシャッドを止めて食わせていましたが、ワタシのフラットサイドな子達にバイトは無く。。


移動。


上流域は風が吹き抜けて寒く、ざっくり流しただけで、立ち木群に入り直し、

201404051606

201404051618

RC0,5で二つだけ。。


心も身体も寒い巻きでした。。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »