« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

28日夜、Tさんからのお誘いで塩クランキンです。

先に入ったエリアでは、Tさんに1バラシ、ワタシにはショートバイトが一つ有っただけで反応は鈍く、それでも攻めた結果、アタったクランクベイトをロスト(泣)


移動。。。


移ったエリアでは、Tさんからレクチャーを受けたハードボトムにクランクベイト達を這わせて、浮かせて、ポーズ。。


すると、ディプシードゥ1が持って行かれて・・・

思いっきりフッキング!


20140629011


その後、ファイトに余裕は無く、あたふたした上、Tさんにネットをお願い。。


感謝と感激の一枚!


Tさんと握手を交わし、再びハードなボトムを巻き、当てて浮かせたトコロでドゥさんが軽くなり・・・


20140629022

追加!


引き上げなければならない時間になっても、ラスト一投を繰り返してサカナを探しましたが叶わず、渋々帰路につきました。


Tさんのおかげで、ようやくクランキンが成立しました。

ありがとうございます!


また、Kくんも釣行のお誘い、ありがとうございました。。

傾向

12日夕方、南風が強く吹き抜ける池で巻いて来ました。

前日の雨で水位は若干上昇した模様。


浅いところはウィードが繁茂し、その脇にトリプルインパクトをゆっくり通すと


出た!


けど、乗らない。。


フォローも叶わず、少し動いて、ブレイクの辺りをRC1・5WKで流すと、軽い違和感が。。

201406121734


同じ立ち位置から、サンダーシャッド310でレンジを下げて

201406121739

そのまま流してみましたが、池の最奥まで反応は無く、あの子やこの子で折り返し。。


バンクをなぞるように巻いたコンバットクランクミニMRが、潜り切ったところでバイト!


あっさり寄って来たので、そのまま抜きあげようとしたら、ぽとり。。


少し沖をフォローすると巻きが軽くなったので、テンションを保ったまま、今度はしっかりフッキング!

201406121817

したつもりが、浅い掛かり。。


ワタシが通うフィールドでは、横の動きへの反応が大分マシになって来たようですが、まだ、食いが浅いようです。。

10日夕方、プレッシャーを避けて巻いてみました。

若干減水した池はウィードが増え始め、潜らせるには不向きな様子。


そこで、トリプルインパクト105を四方八方に投げてみると、足元でバイト!


しかし、乗らず。


少し移動して、ブレイクの辺りをゾンビクランクで流し、引っ手繰るようなアタリ!


竿が絞り込まれ、糸が音を立てましたが、フックオフ。。


フォローも虚しく反応は途絶え、移動。


冠水したブッシュにRC1,5WKをタイトに入れて流しましたが、タイトに入れ過ぎてブッシュに引っかかってしまい、優しく外すと。。


ぽちゃ・・・



・・・じゃば



慌ててスラックを取り、巻き合わせ!


201406101829


会いたかったぞ。。

収穫

急遽巻きに出られるようになった8日、BOSU杯に参加して来ました。


朝は人の少ない下流域から流してみましたが、立ち木群にサカナは着いておらず、ゴミ溜まりの影もお留守のようで。。


南風が吹き始めたタイミングで風に任せて上り、バンク沿いのディープクランキンに反応ナシ。


ワンドのシャローカバークランキンではギルの猛攻に逢ってしまい・・・


打つ手が無くなり、何となく上って。。


トリプルインパクトを追う上流域のサカナ達は、追ってきただけ。

フォローのフラットサイドは無視され。。


シンキングクランクも、見には来るけど食わずに帰って行ってしまいました。


この程度の反応でも上流域を見切るに見切れず、上ったり下ったりを繰り返し、岩の影にトリプルインパクトを通した後、サンダーシャッド310でフォローすると、この日初めてのバイト!


しかし、乗せられず。。。


他に遊んでくれるサカナは居らず、残念ながらノーフィッシュです。。



そんなワタシの病んだ心を癒してくれたのは、ビンビンさんから頂いたこの方!

Jack

大振りなウォブンロールに生まれ変っています。


この子は勿体無くて巻けないので、手持ちの子達に同じようなチューンを施してみます。

ご無沙汰しております。。

巻きには出ていたんですよ。

ただ、5月の地元フィールドは、どこも「巻き」では反応を得られなかったんです。。

池、リザーバーでは振られ続け、いつもの水路では、食事中のシーバスを狙ってみましたが相手にされず。。

悪あがきを止めて、年頭からお誘いを受けていた浜名湖ナイトウェーディングに挑戦しましたが、惨敗が続き。。。


浜名湖のボートゲームも振るわず、八方塞がりな6月2日夕方、足掻いてみました。


南風が水面を揺らし、浮いた小魚に派手な捕食音が襲っている池。


シャローフラットにサーフェスな子達を通しますが、トリプルインパクト120を追って来た魚が1尾だけで、他に反応はナシ。。


護岸と平行にあれこれ巻きながら移動していると、フットルースを追い掛ける影を発見。


途中で反転してしまったので、同じ場所を同じように通し、ポーズの後、再び巻き始めた際にバイト!

201406021753


・・・さっきの影は君じゃなかったハズ。。


戻りながら、藻の群生の上をゆっくり通し、オープンな所で食って来たのは

201406021816

何か違うみたいです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »