« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

アップする程の内容ではないんですが。。29日、リザーバーでの大会に参加して、巻いて来ました。

水位は、ほぼ満水。曇天、微風。

中流域の岬の先端やバンクに沿ってディープクランクを巻き倒しましたが、反応は得られず。。

狙いをシャローカバーに移します。

ブッシュ際、倒木の影、スタンプ、岩にクランクベイト達をローテーションしながら狙いましたが、全く返事が無く・・・

上流域に近い立ち木群にシャロークランク達をコンタクトさせて、根掛かり。。

水中島では結構潜るクランクベイトをアップヒルで巻きましたが、耕しただけで。。

ワンドや岬周りを巻きながら下流へ向かい、下流域でもバイト無し・・

心折れて帰着しました。

ロングキャストと巻きのおかげで、翌日は筋肉痛でした。

動揺

22日、放射冷却で冷え込み心が折れそうな朝、ネオプレンウェーダーを携え、野池に

20150322_2

インしてきました。

前日までの雨で水位はほぼ満水、カバーは豊富です。

誰も居ない池のカバー際を隅から丁寧に流してみますが、ストレッチを流し切って返事は無く。。

「想定内、想定内」と呟きながら、右手奥のワンドへ進入し、倒木や立ち木をタイトに通しても反応は得られず、更にタイトに攻めると今度は根掛かってしまい。。

深く考えずに竿を煽って外そうとしたのですが、手元が滑ってロッドが落下!


ゆっくり沈むロッドを呆然と見つめ・・・( ゚д゚)

パニックに陥るワタシ。。。


我に返り、躊躇うことなく右手を水中に突っ込み、事無きを得ました(汗)

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

その後、インレット周りを経由して対岸のワンドに移りましたが、全く集中出来ず、大味な巻きと相成りました。。


何とも先が思いやられる「開巻く」です。

MUTT

シンキングなクランクベイトを夢中で探していたのに、周り回って購入したマットさん。

どこにでも居そうな、小粒なフラットサイドです。

Mutt

でも、この子の泳ぎを見てスグに虜になってしまいました。

そのアクションは、まさにハイピッチ!

ブレイクの上などを通した時は、ファストリトリーブで必死に逃げるエサを演出♪

速さで食わせるイメージでしょうか。。

また、カバー際を巻けば、タイトなアクションで奥に潜む魚へ存在をアピールして、誘い出してくれます。

201409070645

小粒なクランクベイトとしては高価なので失くしたり壊したりすると痛いのですが、確実に仕事をこなす、出来る子です。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »