« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

目的

目的

6月10日、釣猫さん、ブルーさん両名が参加する大会があると聞いて、ワタシもエントリーして巻いて来ました。

当日の予報は朝から雨のハズが、予報に反し曇天無風に加え時折日が照る、降りそうで降らない天候。

水位はやや減水傾向で透明度は1m程、朝のスロープ前の水温は22℃という状況です。

スタート後、それぞれ目指すエリアに散る中、ワタシの選択はスロープ対岸のワンド。

立ち木群を流しながらインレット付近のカバーを目指し、目的の場所にフラットサイドな子を通しますが食事に赴く方はお留守のようで。。。

東岸のバンクの冠水したカバーやブレイクを巻きながら上り、水中島周りで1バイト!

食いが浅く、あっという間にジャンプされてバラしますが、あまり気にすることもなくお目当ての立ち木群へ進みます。

立ち木の上をフラットサイドさんで巻き、フルサイズな子で枝にコンタクトさせる思惑でしたが両者とも叶わず。。

少し進んだ倒木の影にもフルサイズな子を通すと体当たりのような感触!

の後、魚体は虚しくカバーへお帰りになりました。。

気を取り直し、この日のメインと位置付けていた対岸の立ち木群に向かいます。

そこで奥の浅場をラウンドな方で巻いているとサイズの割に生意気なバイト!

リアフック1本しか掛かってないので慎重に寄せようとしたのですが、何も出来ぬまま無情にも外れてしまい。。

ここでブルーさんとすれ違い、情報交換。

お互いノーフィッシュを確認(苦笑)

ブルーさんは上流へ、ワタシは巻きながら下り、今度は釣猫さんと遭遇。

少しお話しして、水中島経由で東岸のバンクへ向かい、ブレイクの張り出したトコロをシャロークランキン♪していると、硬いものに触れていた感触に重さが加わり、寄せてみるとまたもやリアフック1本!

今度が外せない!と慎重にやり取りしますが、ネットイン寸前でジャンプされてサヨナラです(泣)

このバラシは気持ちを折るのに充分でして。。

何となくワンドに進入、苦し紛れにオーバーハングの影をダイブデッパーで巻き、船べりでバイト!

そのまま雑に抜き上げ。。


7fe3faff9b084870bcb83a5e230b158a


折れた心が戻る事はなく、だらだら巻いて下り帰着。

参加した皆さんも厳しい状況だったそうで、少し慰められました。

巻きは反省点が多く惨敗でしたが、久しぶりに釣猫さん、ブルーさん達と湖上で盛り上がる事が出来て、楽しい巻きとなりました。

« 2018年5月 | トップページ